Nadia公式アプリ
お気に入り・ランキングがすべて無料

あさりの出汁がきいてる!おうちでできる本格韓国風「スンドゥブチゲ」の作り方

韓国料理の中でも人気の高いスンドゥブチゲ。辛味の中にもコクがあっておいしいですよね。今回のレシピでは市販の出汁の素などを使用せず、あさりのうま味で仕上げます。豆腐のやさしい口当たりで食べやすいこの料理、この冬の定番料理に加えてみてください。

キーワード
豆腐 あさり チゲ鍋 スンドゥブ スンドゥブチゲ チゲ

 

韓国の人気料理「スンドゥブチゲ」

日本でも専門店もあるほど、なじみのある韓国料理、「チゲ」。韓国ではチゲは日本でのみそ汁のような存在ですが、それよりも具材をたっぷり入れたスープと言ったところです。

地域や家庭によって、コチュジャンベース、しょうゆで仕上げるものがあったり、魚介を入れたり、牛肉、豚肉を使ったり…と実に様々。実は、辛くないチゲもあるんです!

中でも食べやすくて人気が高いのが、「スンドゥブチゲ」。日本で言うおぼろ豆腐や寄せ豆腐のような柔らかい豆腐が「スンドゥブ」です。

このスンドゥブチゲ、韓国ではあさりと合わせて調理することが多く、またキムチ鍋とは違ってコチュジャンや粉唐辛子を入れて仕上げます。キムチは入れず、豆腐が主役になれる料理です。

辛いだけでなく、うま味もたっぷり。にんにくやしょうがをきかせてあるので、芯から温まります。寒い時期にぴったりですね。

 

あさり出汁がきいてる☆スンドゥブチゲの作り方

【材料(2人分)】
あさり 200g
酒 100cc
A ごま油 小さじ2
A にんにく (すりおろす)小さじ1
A しょうが(すりおろす)小さじ1
豚こま切れ肉 80g
コチュジャン 大さじ2
B あさりの蒸し汁+水 500cc
B たまねぎ 80g
粉唐辛子 (韓国産・粗いもの)小さじ1
絹ごし豆腐 1丁
C しょうゆ 小さじ1
C 塩 少々
卵 2個
にら 30g

【作り方】

今回は市販のだしの素などは使わず、あさりの旨味で仕上げます。

1、まずは砂出ししたあさりを酒蒸しします。鍋にあさり、酒を入れて蓋をし、ひと煮立ちしたら弱火で3分ほど加熱します。あさりの口が開いたら火を止めます。

2. ペーパーで濾して蒸し汁を取ります。ここにおいしさがた~っぷり!

この蒸し汁に水を足して500ccにしておきます。

3、同じ鍋ににんにく、しょうがのすりおろし、ごま油を入れて弱火にかけ、香りが出たら、豚肉を加えて中火で炒めます。色が変わってきたら、コチュジャンを入れて絡めるようにして炒めます。
コチュジャンは韓国の辛みそですが、ここで火を通すことで辛味が整います。

4、計っておいたあさりの蒸し汁に水を足したもの、薄切りにした玉ねぎを入れます。
日本のみそは煮立たせないのが基本ですが、コチュジャンは煮込んでコクを出すのがポイント。

5、たまねぎに火が通ったら、韓国産の粉唐辛子を加えます。一味唐辛子よりは辛味がマイルド。お好みで加減してくださいね。

6、豆腐も入れて、あさりを戻し入れたら温めて、しょうゆ、塩で味を整えましょう。
今回はつるっとした口当たりの絹ごし豆腐を使っています。もちろん、おぼろ豆腐でもOK。

7、 卵をカップに1つず割って、そーっと落とします。

8、最後にニラをのせたら、すぐに火を止めましょう。余熱でも十分に火が通りますよ! ごはんと一緒にお召し上がりくださいね。

くわしいレシピはこちら
●『あさりだしが効いてる☆スンドゥブチゲ』

ほかにも、うどんやラーメンを入れたり、ピザ用チーズを入れたりとアレンジしてみても◎ 寒ーい時期に体をポカポカに温めてくれますよ。ぜひ、自宅で楽しんでみてくださいね。

 

「エスニック料理」の記事をチェック!
・カリッもちっ!みんな大好き本格チヂミの作り方
・根強い人気!シンガポールチキンライスをお家で作ってみよう!
・これなら男子も大歓迎!がっつきエスニックレシピ

 

この記事のライター
 
料理家、ビアテイスター 神田依理子
https://oceans-nadia.com/user/13780

キーワード
豆腐 あさり チゲ鍋 スンドゥブ スンドゥブチゲ チゲ

おすすめ記事 Recommend Column

関連記事 Related Column

記事ランキング Article Ranking

おすすめトピックス Recommended Topics

おすすめコンテンツ contents

最近見たレシピRatest Recipe more