ラムレーズンのニューヨークチーズケーキ

60

2019.03.18

分類デザート

調理時間: 1時間 0分(余熱で火を通す時間、冷蔵庫で冷やす時間を除く)

ID 373467

松井さゆり

フードコーディネーターのおうちごはん

ラムレーズンをたっぷりと加えた大人味のチーズケーキ。
湯せん焼きにして作るニューヨークチーズケーキはしっとりと仕上がります。

    材料6人分(直径15㎝の底が取れる丸形1台分)
    グラハムビスケット 70g
    無塩バター 30g
    A
    レーズン 50g
    A
    ラム酒 大さじ1
    クリームチーズ 200g
    グラニュー糖 60g
    サワークリーム 100g
    生クリーム(乳脂肪36%) 100ml
    1個
    レモン果汁 大さじ1/2
    コーンスターチ 10g
    作り方
    Point!
    オイルコーティングされているレーズンを使用する場合は、ラム酒に漬ける前にお湯に10分ほどつけてからよく水気を切って使用します。ラム酒はダークラムを使用するのがおすすめです。
    1. クリームチーズは室温に戻しておく。
      丸形の外側をアルミホイルで包み、水が入らないようにする。
      湯せん用のお湯を沸かしておく。
    2. A

      レーズン 50g、ラム酒 大さじ1

      を混ぜ合わせて10分以上おき、ラムレーズンを作る。
    3. グラハムビスケットを袋に入れて、綿棒で袋の上からたたいて細かく砕く。
      無塩バターを耐熱皿に入れて、電子レンジ600Wで約40秒加熱して溶かす。
    4. 溶かしたバターを砕いたビスケットに加えて袋の上から手でもみ込む。
      丸形に入れて、ぎゅっと押さえて平らにならす。
    5. オーブンを170度に予熱する。
      クリームチーズをボウルに入れて、泡だて器でなめらかになるまで混ぜる。
      グラニュー糖を加えて砂糖のザラザラ感がなくなるまで、更にすり混ぜる。
    6. サワークリーム、生クリーム(乳脂肪36%)、卵、レモン果汁を順番に加えてその都度よく混ぜ合わせる。
      きれいに混ざれば、コーンスターチを茶こしで振り入れて加えて混ぜる。
    7. 1のラムレーズンを漬け汁ごと加えて軽く混ぜあわせて、3の丸形に流し入れる。
      ケーキ型が入る大きさのバットに丸形を入れて、沸かした湯を1/3程度そそぐ。
      170度に温めたオーブンで40~45分焼く。
      オーブンに入れたまま約1時間おき、余熱で火を通す。
    8. オーブンから取り出して冷めたら冷蔵庫で冷やし、型から取り出して切り分けていただく。
    42 320
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「チーズケーキ 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。