フラワークッキー

60

2019.04.24

分類デザート

調理時間: 1時間 0分(生地を休ませる時間は除く)

ID 374905

松井さゆり

フードコーディネーターのおうちごはん

母の日のプレゼントにもピッタリなお花模様のクッキーです。
棒状に成形して組み立てるだけなので、クッキー型も不要で簡単に作ることができます。

    材料

    8人分(約32枚分)
    無塩バター 120g
    粉砂糖 70g
    卵黄 1個分
    薄力粉 90g
    A
    薄力粉 80g
    A
    紫芋パウダー 10g

    作り方

    ポイント

    焼き時間はオーブンによっても変わるので様子をみて調整してください。
    お花を作る時は棒状にのばした生地を冷凍庫に入れて少し冷やしてから組み立てると扱いやすいです。
    紫芋パウダーの代わりに、抹茶やココア、カボチャパウダーなどを使用するとお花の色をアレンジできるので、お好みでお試しください。
    公式アプリで献立を作ろう

    レシピを自由に組み合わせて
    あなただけの献立が作れる!

    アプリストアへ

    1. 無塩バターは室温にもどしておく。
      薄力粉、A

      薄力粉 80g、紫芋パウダー 10g

      はそれぞれふるっておく。
    2. ボウルに無塩バターを入れて、泡だて器でクリーム状になるまで混ぜる。
      粉砂糖を加えてふんわりとするまで更にすり混ぜる。
    3. 卵黄を加えて更に混ぜる。
      きれいに混ざれば、生地を計量して2等分にする。
    4. 2の半量にふるった薄力粉を加えてゴムベラでさっくりと混ぜ合わせる。きれいに混ざればラップに包んで平らにのばす。
      残りの2にふるったA

      薄力粉 80g、紫芋パウダー 10g

      を加えて同じように混ぜ合わせ、ラップに包んで平らにのばす。
      冷蔵庫で1時間以寝かす。
    5. 紫芋パウダーを加えた生地を5等分にして、それぞれ約25㎝長さの棒状にのばす。
      プレーンの生地を15g程度取り分けて、同じように25㎝程度の棒状にのばす。
    6. 花型に組み立てる。
      4の紫芋の生地を2本並べて中央にプレーンの生地を乗せる。
      残りの紫芋の生地ものせて花型にして、ラップで包んで冷凍庫で冷やす。
    7. プレーンの生地を適量細長く伸ばして、花形の外側の溝を埋める。
    8. 残りのプレーン生地をラップにのせて、6の生地を包める程度の長方形にめん棒でのばす。
      6を上にのせて、くるっと包み少し転がして形を整える。
      冷凍庫で1時間以上寝かせる。
    9. オーブンを180度に予熱する。
    10. 7を包丁で7~8㎜程度の厚さに切り分けて、オーブンシートを敷いた天板に並べる。
      180度に温めたオーブンで12~13分焼けば出来上がり。
    35 168

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    このレシピをサイトに埋め込む

    「クッキー 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは