いかと空芯菜のアジアン炒めもの(夏の養生ごはん)

10

2017.07.24

分類主菜

調理時間: 10分

ID 177560

松橋 佳奈子

簡単ほっこり*15分で養生ごはん

アジアでよく食べられている空芯菜は、
いかなど、魚介類との相性抜群!

今回は、
ナンプラー&レモン&黒コショウ
を使ってアジアの炒め物風にしました。
ピリリと爽やかな香りなので、
真夏にも美味しくいただけます^^

いかの代わりに、海老や浅利などで
作るのも◎です。

    材料

    2人分
    空芯菜 1袋(150g位)
    いか 100~120g
    赤ピーマン(またはパプリカ) 1/2個(パプリカなら)
    しょうが 一片
    ナンプラー 小さじ1
    ごま油 小さじ2~3
    片栗粉 小さじ2
    レモン 1/8個
    ひとつまみ
    黒コショウ 少々

    作り方

    ポイント

    いかは加熱しすぎると固くなるので、いったん皿に取り出して最後に混ぜ合わせるのがポイントです。
    1. いかは内臓を取って洗い、水気をふき取っておく。
    2. 空芯菜は幅5cm位のざく切り、赤ピーマン(またはパプリカ)としょうがはせん切りにする。
      (空芯菜の根元の部分は手で割いておくと、味のなじみが良くなります)
      いかは一口サイズに切り、片栗粉をまぶしておく。
    3. フライパンにごま油を入れて熱し、いかを入れ、塩を振って炒める。
      色が変わったら、いったん皿に取り出す。
    4. 再びフライパンに少量の油としょうがを入れて弱火にかけ、香りが出たら、空芯菜と赤ピーマンも加えて中火で炒める。
      途中で2のイカを加えて、ナンプラーを加えて、全体をさっと混ぜ合わせる。
    5. 器に盛り、黒コショウ(お好みで)を振り、レモンを添える。
    6. ☆いかの代わりに、海老や浅利などでも美味しく作れます。
    4 48

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    ※つくメモは順次アプリのみのサービスに移行します。詳しくはこちら。

    お気に入り度

    レシピの関連キーワード Keywords

    炒め物 いか えび アジアン パプリカ ヘルシー エスニック ダイエット ナンプラー 空芯菜 簡単 薬膳 赤ピーマン 野菜炒め 養生ごはん 魚介のおかず

    このレシピをサイトに埋め込む

    「炒め物 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは