【保存*基本の里芋の皮のむき方・下処理】里芋の煮っころがし

25

2019.12.15

分類副菜

調理時間: 25分

ID 383654

道添明子〈あーぴん〉

♪料理研究家♪あーぴんの簡単・美味しい・お洒落なごはん♬

【基本の里芋の皮のむき方】

上下を落として、面を六方にむいて行きます。米のとぎ汁で茹でこぼす。
茹でこぼすとは→材料を茹でてそのゆで汁を捨てること。アクや余分なぬめりなど取り除きます。

【電子レンジで里芋を下処理する方法】
🆔379494
oceans-nadia.com/user/44604/recipe/379494

    材料3人分
    里芋 皮付き500g(正味350g)
    小さじ1
    米のとぎ汁 適量(なければ、お湯に生米ひとつまみ入れる)
    A
    だし 300ml
    A
    大さじ2
    A
    砂糖 大さじ2
    しょうゆ 大さじ2
    みりん 大さじ2
    ゆずの皮 適量
    作り方
    Point!
    ★里芋のぬめりを取って煮る方法です。
    ぬめりを生かして煮る方法もあり、どちらでもお好みの方法で煮てくださいね。
    1. *里芋は水洗いして、皮のケバケバした部分は手でこすり落としておく。

      *木の落とし蓋などがない場合にはクッキングシートを鍋に合わせて直径を切り、空気抜きの穴を開けて落とし蓋を作っておく。
    2. 里芋は天地〈芋の上部と底部〉を包丁で切り落とし、面の部分を皮を厚めにむき、対角線の反対の面をむき、全部で6面になるようにむいていく。
    3. 里芋に塩をまぶして手でこすりながら、芋の滑りを取る。

      *手荒れの気になる方はビニールの手袋などをしてください。
    4. 米のとぎ汁を鍋に入れて沸騰させ、里芋を入れて周りが透明になるまでゆでて、汁は茹でこぼす。

      *とぎ汁を使うと、キレイにアクが抜けます。
      〈*とぎ汁がない場合はお米をひとつまみ加えたお湯で〉
    5. 里芋のアクが取れたら、水でぬめりを洗い流す。
    6. 鍋にA

      だし 300ml、酒 大さじ2、砂糖 大さじ2

      を加えて火にかけ、沸騰したらクッキングシートの落とし蓋をして3〜4分煮て、しょうゆを加えて里芋が柔らかくなるまで煮る。
    7. 煮汁がほぼなくなるまで煮詰めたら、みりんを加え、強火で軽く煮詰めて照りを出す。
    8. 器に盛り、ゆずの皮を添える。
    9. 【基本の里芋の皮のむき方】
      ・里芋の上部と底部を切り落とす。
      ・面の部分を六面を意識してむく。
      ・対角線の反対側をむく。
      ・最初にむいた皮の隣をむく。
      ・反対側をむく。
      ・残りの皮をむく。
    14 246
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「里芋 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。