レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

ご飯がすすむ!鶏むね肉の香味甘辛ニラダレ

主菜

ご飯がすすむ!鶏むね肉の香味甘辛ニラダレ
  • 投稿日2022/05/22

  • 調理時間15

ニラをたっぷり使い、揚げ焼きした鶏むね肉と一緒に甘辛いタレで、ご飯もお酒もすすみます! 鶏むね肉とニラで疲労回復にも期待できます!

材料2人分

  • 鶏むね肉
    250g(1切れ分)
  • A
    醤油
    大さじ1
  • A
    おろし生姜
    小さじ1(チューブなら1cmくらい)
  • A
    おろしにんにく
    小さじ1/2(1片分。チューブなら5mmくらい)
  • A
    大さじ1/2
  • A
    こしょう
    適量(全体に軽く振りかけるくらい)
  • 片栗粉
    大さじ3(鶏むね肉の全体にまぶせる量で)
  • 大さじ5(鶏むね肉が3割くらい浸かって揚げ焼きできるくらいの量)
  • ニラ
    1袋分
  • B
    醤油
    大さじ2
  • B
    みりん
    大さじ3
  • B
    小さじ1
  • B
    おろし生姜
    小さじ1
  • A
    白ごま
    大さじ1

作り方

ポイント

・辛いのが好きな方は、最後に七味唐辛子やBの合わせタレに豆板醤などを加えてください。 ・鶏もも肉でも可能です! ・ニラの緑色の部分は火がすぐに通るので、予熱でさっと和えるだけで問題ありません。 ・サニーレタスなどに巻いて食べるのも美味しくてオススメです!

  • A 醤油大さじ1、おろし生姜小さじ1、おろしにんにく小さじ1/2、酒大さじ1/2、こしょう適量、白ごま大さじ1と、B 醤油大さじ2、みりん大さじ3、酢小さじ1、おろし生姜小さじ1を混ぜ合わせておく。 ニラは根っこ側の白い部分は2cm幅くらいに切り、緑色の柔らかい部分は5mmくらいの幅に切る。

  • 1

    鶏むね肉の皮を取り除き、1cm幅くらいのそぎ切りにして、ボウルかビニール袋にA 醤油大さじ1、おろし生姜小さじ1、おろしにんにく小さじ1/2、酒大さじ1/2、こしょう適量、白ごま大さじ1と一緒に入れて混ぜ合わせて下味をつける。

    工程写真
  • 2

    下味した鶏むね肉に片栗粉をまぶす。 フライパンに油を揚げ焼きできるくらいに入れて、鶏むね肉を入れて、中火にして両面を揚げ焼きにしていく。 ※下味をつけているので焦げやすいので火加減に注意してください。

    工程写真
  • 3

    揚げ焼きした鶏むね肉は、一度フライパンから取り出して2分置いておく。その間に別のフライパンにB 醤油大さじ2、みりん大さじ3、酢小さじ1、おろし生姜小さじ1を加えて、人に立ちさせてから、ニラの白い部分を入れて10秒ほど炒める。

  • 4

    調味料とニラを入れたフライパンに揚げ焼きした鶏むね肉と緑色の部分の刻んだニラを入れて、さっと和えたら完成! 器に盛り付けて、白ごまをかけて召し上がってください!

    工程写真
レシピID

437681

「油」の基礎

「酢」の基礎

「鶏むね肉」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

揚げ焼き」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

旬食料理研究家 久保 たかひろ
Artist

旬食料理研究家 久保 たかひろ

料理研究家・発酵マイスターとして活動しています久保崇裕です。 『自分思いのいい加減ごはん』をコンセプトに 旬の野菜や食材と発酵食品を使った料理を得意とし、 時代に応じた、 日々、無理なく、美味しく、健康な、ちょうどいい加減のおうちごはんを提案しています。 おうちごはんのハードルを下げて、おうちごはん作りが楽しい! と思ってもらえる人を増やす活動をおこなっています。 ・時間がある時のおうちごはん ・時間がない時のおうちごはん ・料理を楽しみたい時のおうちごはん ・大切な人のために作りたいおうちごはん ・おうち居酒屋したい時のお酒のアテおうちごはん など、いろんなシチュエーションに寄り添えるレシピを配信していきます! 料理教室イベントは400回以上開催で5000人以上の方々が 参加してくださっています。料理に携わって20年以上、 料理研究家として9年活動をおこなっています。 実績2012-(敬称略) ・2021年9月17日、24日に毎日放送のよんチャンTVの『玉巻映美のもったいないレストラン』に料理研究家として出演。しめじとみょうがをテーマにした料理レシピを提案。 ・2020-2021 テンチョスチームでクラフトコーラシロップ『日々乃コーラ』の制作に携わる ・阿波ふうどスペシャリストアワード2021年で『写真がいいね!』賞を受賞。 ・大阪市北区の太融寺の飲食店『テンチョス』の料理監修兼料理人(2019年から現在 も担当) ・Youtubeにて『ちょうどいい食卓』チャンネルを開設。現在定期配信中 ・関西医科大学と組んでの糖尿病患者向けの美味しく食べれる料理講座 ・チームブランディング会社との料理でチームブランディング企画 ・大阪弁護士会からのご依頼で食のイベント企画 ・新潟の酒蔵『八海山』の大阪営業所と組んでのお酒の定期イベント(100回以上開催 実績) ・大阪梅田の山長梅田店と組んでのお酒の会(不定期開催) ・公益社の会員向け会報誌の料理ページ担当(2015年から現在も担当) ・公益社の老人ホーム向け新聞の料理コラム(2021年1月で終了) ・スーパーで購入できる調味料などでお気楽に料理が学べる料理講座(定期開催中) ・サンケイリビングにて、男のお酒のアテ料理特集 ・東京の家事代行会社のスタッフ向け料理講座 ・西宮の保育園の調理スタッフ向け料理講座 ・パソナ農援隊とグリーンラボラトリーとの地域活性化プロジェクトで岡山県真庭市 の特産品を使った料理講座 ・グリーンラボラトリーとワンダフルテーブルと滋賀県高島市主催の発酵の町高島の 食展示会での料理担当 ・大阪中津の結婚相談所と組んでの料理合コン(現在も定期開催中) ・グランフロント大阪 木曜Umekikiマルシェの運営サポート、企画主催 ・大阪高槻の民藝と発酵をテーマの古民家ショップ&カフェ『テマヒマ』にて塩麹ワー クショップを開催 ・オンライン料理レッスンを定期開催 ・徳島県 半田素麺会社への半田素麺を使ったレシピ提供 ・オーガニック素材を使った建築事務所の塩麹を使った料理ページを担当

「料理家」という働き方 Artist History