Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. つゆだく!甘辛♡豚たまキャベツ【#簡単#時短#節約】

    つゆだく!甘辛♡豚たまキャベツ【#簡単#時短#節約】 7分前

    146人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. はんぺんののり塩チーズ丸め焼き【#お弁当#作り置き#ポリ袋】

    はんぺんののり塩チーズ丸め焼き【#お弁当#作り置き#ポリ袋】 8分前

    120人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. レンジで2分!もやしの旨辛ごま味噌和え

    レンジで2分!もやしの旨辛ごま味噌和え 49分前

    ちなみに腰はだいぶ楽になりました👍心配してくれて、ありがとうございます😂‼️

  4. おうちで本格中華を手作り☆黒酢酢豚

    植草 真奈美さんがレシピを投稿しました!50分前

  5. レンジで2分!もやしの旨辛ごま味噌和え

    レンジで2分!もやしの旨辛ごま味噌和え 56分前

    まこりんさん✨こんばんは😃🌃 今日も美味しい一品をお借りしました😋💖ピリ辛で大好きなお味でした😍 私はぶりの照り焼きor鯖の塩焼きが好きかな。ただ‥私、生魚が食べられないんだよねぇ💦何故だか食べると腹の調子が悪くなる😅だから昔、旅行の時とか食事に絶対に船盛出るから地獄だった‥😓今は対応してくれる所が多いから助かるけど😅昔は旅行が嫌いだったなぁ。お寿司屋にも人生で2回しか行った事がない❗️ だいぶ好き嫌いは減ったけど‥生魚は未だに克服出来ない😓 まこりんさんは苦手な食べ物ありますかぁ❓美味しい料理を作る まこりんさんにはないかなぁ⁉️ また美味しいレシピをお借りしますねぇ☺️‼️それではお休みなさい😴🌃✨

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

本当に美味しいハヤシライス|何度も作りたい定番レシピシリーズVol.48

Nadiaで人気の料理研究家が自信を持っておすすめする定番レシピシリーズ! 今回は、深いコクが魅力の「ハヤシライス」。家庭で作るのは難しいと思われますが、実はご家庭でも簡単に作れちゃいます! 今回は市販のデミグラスソースを使った基本のハヤシライスと、豚肉を使ったデミグラスソース不使用の簡単ハヤシライスのレシピをご紹介します。

キーワード
何度も作りたい定番レシピ ハッシュドビーフ 豚肉 洋食 ハヤシライス デミグラスソース 本格

 

「ハヤシライス」の名前の由来は?

子どもから大人まで幅広く愛される洋食屋さんの代表的な料理「ハヤシライス」は、海外から入ってきた料理が日本で独自に進化した“洋食”のひとつです。

その名前の由来は、ハッシュドビーフにご飯を添えた「ハッシュドビーフ・ウィズ・ライス」が縮まって「ハッシライス」「ハイシライス」と呼ばれるようになり、「ハヤシライス」になった説や、林さんが最初に作った説、「早いライス」が語源の説などいくつかあるそうです。しかし、どれが正しいものかは分かっていないそうです。

今も愛される洋食屋さんのハヤシライスの味が自宅でも簡単に作れたら嬉しいですよね! 今回は市販のルウを使わない、ハヤシライスの作り方をご紹介します。

 

簡単なのに本格的!基本のハヤシライスの作り方

市販のデミグラスソースと赤ワインを使えば、ルウなしでも簡単に本格的な洋食屋さんの味が作れます!

 

【材料(4人分)】

牛肉(薄切りやこま切れ肉)  300g
玉ねぎ 2個
マッシュルーム 1パック(100g)
バター 大さじ2
ご飯 人数分
塩・こしょう 各少々
赤ワイン 100ml
A水  50ml
Aはちみつ 大さじ1
A顆粒コンソメ 小さじ2
Aデミグラスソース 1缶
A中濃ソース 大さじ2
Aトマトケチャップ 大さじ5

 

【作り方】

【下準備】
・玉ねぎは繊維を断ち切るように8mm幅に切る。 繊維を断ち切るように切ることで辛み成分が出て、うま味や甘みを感じやすくなるうえに、短時間で甘くやわらかく煮えます。

・マッシュルームは汚れを拭き取り、8mm幅にスライスする。
風味が飛ぶので、なるべく洗わずに拭き取ります。土汚れが落ちない場合は軽く水洗いしてください。
・牛肉はひと口大に切る。

【玉ねぎを炒める】
1.フライパンにバターを熱し、玉ねぎがしんなりするまで炒める。
バターでコクと香りをプラス! 玉ねぎの甘みを引き出します。

【牛肉、マッシュルームも炒める】
2.牛肉、マッシュルームも入れ、塩・こしょうを振り、牛肉の色が変わるまで炒める。

【赤ワインを入れる】
3.赤ワインを入れて1分煮立て、アルコールを飛ばす。
赤ワインを入れることで風味がアップします!

【煮込む】
4.Aを入れ 、弱火で約10分煮る。
焦げないように弱火で煮込みます。

【いよいよ盛り付け!】
5.お皿にご飯を盛り、4をかけたらできあがり!

●このレシピをお気に入り保存する
簡単!本格的!!*基本のハヤシライス*

 

豚肉で作る!デミグラスソースを使わないお手軽ハヤシライス

牛肉を豚肉に替え、デミグラスソースを使わずに作るお手軽ハヤシライスです。豚肉でも牛肉に負けない美味しさ! どこか懐かしいホッとする味わいですよ。

 

【材料(4人分)】

玉ねぎ 2個
豚肉(こま切れや薄切り)  300g
バター 大さじ1
A酒 大さじ2
Aみりん 大さじ1
A水 150ml
Aコンソメ(顆粒) 大さじ1
Aケチャップ 大さじ5
Aお好みソース 大さじ5
B片栗粉 大さじ1
B水 大さじ1
グリーンピース 少々

 

【作り方】

【下準備】
・玉ねぎは繊維を断ち切るように1cm幅に切る。

・豚肉は食べやすくひと口大に切る。

1.バターを熱したフライパンで、玉ねぎがしんなり透明になるまで炒める。

2.豚肉も炒め、火が通ってきたら、Aを入れ、蓋をして弱火で15〜20分煮込む。

3.Bの水溶き片栗粉を入れてとろみをつける。

4.ご飯を盛り、3をかけ、お好みでグリンピースをのせてできあがり!

●このレシピをお気に入り保存する
豚肉で♡デミグラスソース不要小麦粉不要*絶品豚ハヤシライス*


甘くて奥深いコクとまろやかな味わいのハヤシライスは、アレンジやリメイクがしやすいのも魅力です。ご飯にかけてチーズをのせオーブンで焼いてドリア風に、オムレツにかけてオムハヤシに、パスタにかけてハヤシパスタにとアレンジも自在! ルウを使わずに簡単に作れるので、ぜひご家庭でも試してみてくださいね!


 

このコラムを書いたNadia Artist
 
薬膳漢方マイスター 松山絵美
https://oceans-nadia.com/user/45109


●こちらのコラムもチェックしてみてくださいね。
おうちでお店の味を再現!定番人気の洋食メニューレシピ15選
定番レシピからおしゃれアレンジまで!おいしいオムライスのレシピバリエ15選

キーワード
何度も作りたい定番レシピ ハッシュドビーフ 豚肉 洋食 ハヤシライス デミグラスソース 本格

おすすめコラム Recommend Column

Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】野菜の作り置きは「酢トック」で!チャック付袋に入れて漬けるだけの簡単ピクルスレシピ
    野菜の作り置きは「酢トック」で!チャック付袋に入れて漬けるだけの簡単ピクルスレシピ この特集を読む
  2. PR 【PR】15分でパパッと!HARIOのレンジ調理器で作る お弁当レシピコンテスト
    15分でパパッと!HARIOのレンジ調理器で作る お弁当レシピコンテスト この特集を読む
  3. PR 【PR】手軽に栄養豊富なごはんを!チーズで美味しいアスリートごはん
    手軽に栄養豊富なごはんを!チーズで美味しいアスリートごはん この特集を読む
  4. PR 【PR】ホイルシートでうま味をぎゅっと閉じ込めた「無水調理のロールキャベツ」
    ホイルシートでうま味をぎゅっと閉じ込めた「無水調理のロールキャベツ」 この特集を読む
  5. PR 【PR】いつものごはんにも、おもてなしにも。キャンベル缶レシピ集
    いつものごはんにも、おもてなしにも。キャンベル缶レシピ集 この特集を読む
  6. PR 【PR】かんたんワンパンレシピが沢山!取っ手のとれるフライパンレシピ集
    かんたんワンパンレシピが沢山!取っ手のとれるフライパンレシピ集 この特集を読む
  7. PR 【PR】シトラスを使った美味しいごはんで大切な人と食卓を囲もう!
    シトラスを使った美味しいごはんで大切な人と食卓を囲もう! この特集を読む
  8. PR 【PR】簡単!時短!料理の味方 旬の佐賀県産アスパラガス特集 第2弾!
    簡単!時短!料理の味方 旬の佐賀県産アスパラガス特集 第2弾! この特集を読む
  9. PR 【PR】フレッシュな気持ちで迎える4月
    フレッシュな気持ちで迎える4月 この特集を読む
  10. PR 【PR】作る時から会話が弾む。BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。
    作る時から会話が弾む。BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。 この特集を読む
  11. PR 【PR】だしの優しい風味を活かして。「京風割烹白だし」のレシピ集
    だしの優しい風味を活かして。「京風割烹白だし」のレシピ集 この特集を読む
  12. PR 【PR】練り物+1食材で簡単! 作り置きおかず
    練り物+1食材で簡単! 作り置きおかず この特集を読む

関連コラム Related Column

コラムランキング Column Ranking

PR Public Relations

おすすめコンテンツ contents

最近見たレシピRatest Recipe more