レシピサイトNadia
    副菜

    人参とツナ枝豆のひらひらマリネ《人参2本消費♪》

    • 投稿日2021/07/05

    • 更新日2021/07/05

    • 調理時間10

    レンジで4分加熱するだけの 簡単にんじんマリネです。 ツナと枝豆も加えてボリュームと アクセントをプラスしました🌟 ピーラーでひらひらにむいた人参を 加熱しているのでカサが減り 人参がたくさん食べられますよ(^^) 翌日は味が馴染みマイルドになり 更に美味しくなります◎

    材料4人分

    • 人参
      2本
    • ツナ缶
      一缶
    • 玉ねぎ(みじん切り)
      1/4個
    • 枝豆
      30g
    • A
      にんにく(みじん切り)
      1片
    • A
      酒、酢、オリーブオイル
      各30ml
    • A
      塩、砂糖
      各小さじ1
    • A
      こしょう
      少々
    • A
      ローリエ
      1枚

    作り方

    ポイント

    ■人参はやや小ぶりなものを2本使用しました。 ■今回は枝豆は茹でたものをサヤから出して使用しました。 冷凍の枝豆でももちろんOK🙆‍♀です♪ ■ツナ缶は油漬けを使用しています。油を旨味たっぷりなので一緒に加えてます。

    • 1

      にんじんは皮をむき、ピーラーで薄くむいておく。

    • 2

      耐熱容器に人参、玉ねぎ(みじん切り)、にんにく(みじん切り)を入れる。 上から調味料A にんにく(みじん切り)1片、酒、酢、オリーブオイル各30ml、塩、砂糖各小さじ1、こしょう少々、ローリエ1枚をふりかけて全体をざっと混ぜ合わせる。 ふんわりとラップをかけてレンジ(600w)で2分加熱する。 2分たったら全体を混ぜ合わせて、再び2分加熱する。

    • 3

      人参がしんなりしたら、レンジから取出してラップを外す。 ツナ缶、パセリ(みじん切り)、枝豆を加えて全体を混ぜ合わせる。

    レシピID

    416451

    質問

    作ってみた!

    • 479043
      479043

      2022/11/06 16:19

      にんにくなしでも大丈夫ですか?
    • みゅうchin
      みゅうchin

      2022/04/06 01:53

      小ぶりなにんじん2本で、だいたい何グラムになるでしょうか?
    • 642694
      642694

      2022/04/05 12:54

      日持ちはどれくらいですか?
    • 龍華 美保
      龍華 美保

      2021/08/08 18:06

      酒、酢、オリーブオイル30mlとあるのは、各30mlずつか、合わせて30mlかどちらですか?

    こんな「マリネ」のレシピもおすすめ!

    このレシピが入っているコラム

    このレシピが入っているレシピまとめ

    関連キーワード

    「にんじん」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    カリニ彩
    • Artist

    カリニ彩

    料理家

    プロフィールご覧いただき ありがとうございます♡ 幼少期からイタリア、イギリス、ブラジルに住んできました。昔から食べることが大好きで、海外で出会ったお料理を家庭料理にアレンジするのが趣味かつ楽しみになっていました。 現在はイタリア人の夫と、小さな子ども達4人と日本で暮らしています⭐︎ 子どもがまだ小さいので、色々な食材を健康的に食べてもらえたら…と、考えながらお料理しています。 毎日お料理するのは本当に大変。 でも、美味しい!と言って自分が作ったものを食べてもらえると、嬉しいしやる気も出ますよね。 料理を作ることが、少しでも楽しみに変わるようなお料理をご紹介できたらと思っています。   ■プロフィール 小学生を数年間イタリア・ミラノで過ごし、イタリアという国や文化に魅了されました。 イタリア語・文化をしっかり学ぶたい!という小さい頃からの思いが消えず、大学在学中にイタリア・ボローニャ大学に交換留学。 現地で食べた数々の本場のイタリアンに感激… そこで出会ったイタリア料理を自宅で再現したり、食べ歩いたり。。。 留学中はイタリア料理にどっぷりハマりました。 大学卒業後はSEとしてイギリス、ブラジルのプロジェクトに参加。イギリス、ブラジルは色々なオリジナリティーの人々が集まる国だったのでお料理も多国籍! 食材の使い方など、とても勉強になりました。 その後イタリア人の夫と結婚し、イギリスに数年暮らし、第一子も英国で出産。 夫のマンマの本場イタリアンはやっぱりとっても美味しい…! ■Instagram ⇒⇒⇒felicehippo

    「料理家」という働き方 Artist History