レシピサイトNadia

    調味料1つ♪「たっぷり人参とひじきのこくうま醤油ごはん」

    主食

    調味料1つ♪「たっぷり人参とひじきのこくうま醤油ごはん」

    お気に入り

    181

    • 投稿日2021/11/03

    • 更新日2021/11/03

    • 調理時間10(炊く時間を省く)

    祖母が作ってくれた素朴な醤油ごはん。 シンプルな味付けでも 昆布を加えることで旨味がぐんと増し、 醤油だけなのに、子どもも大好きな炊き込みご飯に♪ 無添加で安心して食べられるだけでなく、 旨みたっぷり、栄養もしっかりとれます♪ 寒い日に食べたくなる炊き込みご飯。 きっと心に残る優しい味です。 今夜の食卓にいかがでしょう?

    材料4人分米2合分

    • 2合分(360ml)
    • 人参
      1/2本
    • 乾燥ひじき
      10g
    • 油あげ
      1/2枚
    • 出汁昆布
      5㎝角
    • 薄口しょうゆ
      大さじ3

    作り方

    ポイント

    ・ひじきを水で戻すのは、ひじきに含まれる無機ヒ素を除去するという意味もあります。もし水戻しが面倒であれば、缶詰などで売られている茹でられたものを使って下さい。 ・ひじきを戻す際ザルを使うと、網目にひじきが刺さって取りにくくなるので注意。 ・出汁昆布も残さず混ぜ込むので経済的です♪

    • ・米を研いで、出汁昆布と共に2合の目盛りまで水(分量外)を入れて30分程置く。 ・乾燥ひじきを軽く洗い、袋の表示時間通り(20~30分程)たっぷりの水に浸して戻す。

      工程写真
    • 1

      人参と油あげを2㎝長さの細切りに、ひじきは2㎝長さに切る。

      工程写真
    • 2

      炊飯器の出汁昆布を入れたまま、薄口しょうゆを入れ軽く混ぜたら工程1を乗せて普通に炊く。

      工程写真
    • 3

      炊きあがったら、昆布を刻んで一緒に混ぜ込む。

      工程写真
    レシピID

    424720

    「にんじん」の基礎

    「ひじき」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    大西 麻子(さくら)
    Artist

    大西 麻子(さくら)

    料理家/ライター/野菜愛好家/ 夫と息子の3人暮らし。料理歴約30年。アメリカから帰国しました。 【得意とするお料理】 ●家庭料理 ・身近な材料で、一工夫ある料理 ・野菜や果物を使ったヘルシーなお料理 ・日本食材で作る外国の家庭料理 ●おもてなし料理 ・野菜や果物を使ったお酒に合うお料理 ・野菜や果物の色を活かしたおもてなし料理 ・日本食材で作る外国の料理 ・家庭で作る、レストランの再現レシピ (※こちらでは、家庭料理をメインにご提案しております。) 野菜や果物本来の色や香り、食感をとても大切にしています。 【生い立ち】 福井県出身。料理旅館で育った祖母の影響で、私が大の料理好きになったのは幼い頃。 幼稚園から台所に立ち、中学からは毎日の家族の食事作りを開始。〝家庭料理〟から〝おもてなし〟までをこなし、ノートいっぱいに研究を重ねる日々。料理歴はかれこれ30年以上です。 また、田畑のある環境で育った為、野菜への知識と愛情はみるみる増えました。大人になっても料理への熱意は変わらず、子供の頃から続く〝好き〟を追求し続けています。 お料理を通して、人と人との繋がりを生み出すお仕事だと思っております。 私の故郷の風景、海外の風景も一緒に届けられるようなレシピをご提案したいです。

    「料理家」という働き方 Artist History