ささ身でタンドリーチキン

20

2018.06.04

分類主菜

調理時間: 20分(ささ身の漬け込み時間を除く)

ID 297344

藤本マキ

簡単ヘルシー幸せごはん。

漬け込んでおけば、後は焼くだけの簡単&絶品タンドリーチキンです♪淡泊なささみがとってもジューシーになります。(鶏むね肉でもOKですが、ささ身のほうがよりジューシー)

漬け込み時間が短いと(例えば半日とか)、味の染み込みが甘いため、必ずまる一日漬け込んで下さい。

作り置きしてお弁当等にもおすすめ。
お酒ももちろんすすんでしまう一品です。

    材料(作りやすい分量)
    鶏ささ身 280g(6本)
    A
    小さじ1/2
    A
    にんにく(チューブ) 小さじ1
    A
    生姜(チューブ) 小さじ1/2
    B
    ヨーグルト(無糖)※ 大さじ4(60g)
    B
    ケチャップ 大さじ1
    B
    オイスターソース 大さじ1
    B
    カレー粉 大さじ1
    B
    はちみつ※ 小さじ2
    B
    チリパウダー等(お好みで) 少々~
    作り方
    Point!
    *砂糖入りヨーグルトを使用する場合は、はちみつを小さじ1に減らして下さい。
    *チリパウダー以外にも、お好みのスパイスを少々お好みで入れて下さい。(今回のレシピではチリパウダーとオールスパイスを各小さじ1/4程度入れました)
    *漬け込んで寝かせるのは必ず1日以上にして下さい。
    1. 鶏ささ身は一口大のそぎ切りにし、A

      塩 小さじ1/2、にんにく(チューブ) 小さじ1、生姜(チューブ) 小さじ1/2

      をまぶして手でしっかり揉み込み、10~15分置く。
    2. B

      ヨーグルト(無糖)※ 大さじ4(60g)、ケチャップ 大さじ1、オイスターソース 大さじ1、カレー粉 大さじ1、はちみつ※ 小さじ2、チリパウダー等(お好みで) 少々~

      をジッパー付袋またはしっかりしたポリ袋に入れ、外側からもみ混ぜておく。
      ①を加えて手で揉み込み、空気を抜き、口を閉じてまる一日冷蔵庫で寝かせて漬け込む。
    3. フライパンにサラダ油(分量外)を中弱火で熱し、②を並べて良い焼き目がつく程度まで両面焼く。
      ※火の通りが気になる場合は、最初~途中までフライパンに蓋をして下さい
      器に盛りつけ、レモン・パクチー等を添える
    4. ≪お好みで≫
      空いたフライパンに漬けこみだれを流し入れて弱火にかけ、ゴムヘラでかき混ぜる。白ワインを様子を見ながら少しずつ加えてタレをのばし、③にかけてお召し上がりください
      ※このタレがなくても十分美味しいですが、より濃厚な味を楽しめます
    28 254
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「タンドリーチキン 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。