レシピサイトNadia
    副菜

    セロリとイカくんのイタドレトスサラダ

    • 投稿日2018/02/23

    • 更新日2018/02/23

    • 調理時間5(漬け置く時間は除く)

    セロリの葉っぱは、栄養たっぷり!でも大量には食べにくいですよね。 スープに入れていただく事は多いけれど、こうして生でいただくと、酵素も取れます。イカくんが旨味を出してくれて、セロリ嫌いの方でも美味しいです。 イタドレはお好みの市販のものでもOKです。トスして冷蔵庫で馴染ませて召し上がって下さい 作り置きにもぴったり!

    材料4人分

    • セロリ(葉っぱ部分)
      2本分
    • イカくん
      100g
    • A
      オリーブオイル
      100ml
    • A
      酢(リンゴ酢使用しました。お好きなお酢でどうぞ)
      50ml
    • A
      ハーブソルト
      小さじ2
    • A
      蜂蜜
      小さじ2
    • A
      ブラックペパー
      少々
    • A
      ガーリックパウダー(すりおろしニンニクでもOK)
      少々

    作り方

    ポイント

    イカくんが旨味のもとです。 切って和えるだけですが、思わぬ美味さですよ。 セロリ苦手な主人も、これだけは食べれます。

    • 1

      セロリの節より上部を使います。 我が家は、太い下部分はスティックサラダで食べます。

      工程写真
    • 2

      茎の太さに応じて、輪切りや斜め輪切りにします。 セロリの葉っぱはざく切りにします。

      工程写真
    • 3

      おつまみコーナーに、こんなイカくん売ってます。 スルメより柔らかく、燻製の香りがします。 袋から出して、ざくっと適当な長さにカットして下さい。

      工程写真
    • 4

      カットしたセロリとイカくんをボウルに入れます。

      工程写真
    • 5

      A オリーブオイル100ml、酢(リンゴ酢使用しました。お好きなお酢でどうぞ)50ml、ハーブソルト小さじ2、蜂蜜小さじ2、ブラックペパー少々、ガーリックパウダー(すりおろしニンニクでもOK)少々を混ぜ合わせて作ったイタリアンドレッシングを100mlほどかけて和えます。 合わせたイタリアンドレッシングは少し余ります。別の野菜にかけて食べて下さい。

      工程写真
    • 6

      トスしたサラダは、ラップをかけて冷蔵庫で馴染ませておきます。 馴染むほど美味しいです。 作り置きにもぴったり!

      工程写真
    • 7

      ピンクペパーを彩りで散らしていますが、無しでOKです。 太い茎はスティックサラダでどうぞ❤︎(。☌︎ᴗ☌︎。)

      工程写真
    • 8

      おまけ♪ セロリのスティックサラダ。定番マヨもいいけれど、トンナートソースはいかがですか? ツナ缶とマヨネーズとアンチョビペーストとスイートピクルスとレモン汁をブレンダーで混ぜ合わせるだけ。 簡単ですが美味しくて、少しオシャレな気分になるかも♪

      工程写真
    レシピID

    247201

    質問

    作ってみた!

    「ドレッシング」の基本レシピ・作り方

    こんな「サラダ」のレシピもおすすめ!

    関連キーワード

    「にんにく」の基礎

    「りんご」の基礎

    「酢」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    トコトコ
    • Artist

    トコトコ

    初めまして。 お家ご飯でも、盛り付けにひと工夫加えておもてなしがモットーです。 四季折々の食材を大切に、視点を変えて新しい味探しなお料理を日々楽しんでいます。 昔ながらのお料理の基本を大切にしながら、実験的なお料理方法にチャレンジするのも大好きです。 和食が1番好きですが、ジャンルにとらわれない創作料理を考える時が1番ワクワクします。 食育と薬膳の視点から、食材の持つ力を大切にしています。 とにかくよく食べる家族5人のご飯に一日中追われています(汗) お気軽にのぞいてみてくださいね。

    「料理家」という働き方 Artist History