じゃがめんたいのミニ春巻き§ワンタンの皮でパリッパリ

20

2021.08.25

分類副菜

調理時間: 20分

ID 420155

栄養士:木内由紀

見て美味しく食べて美味しく、栄養面を考慮した時短・簡単レシピ

新じゃがのオイシイ季節。
水分がたっぷり含まれているので、加熱時間も短縮!すぐにホロリと甘いじゃがいもが楽しめます。
そんな甘いじゃがいもにプチプチピリッとオイシイ明太子と枝豆を合わせて、
小さな春巻きにしました。
素揚げでもおつまみになるくらい美味しいワンタンの皮で包んで、
それぞれの素材のおいしさが口の中に広がります。
止まらないカリカリ春巻きをどうぞ!
ミニだからお弁当にも、片手でつまめておやつにも嬉しい❢

    材料

    (30本分)
    じゃがいも 220g(正味量)(小ぶり2個程度(男爵を使用))
    A
    粗塩 少々
    A
    味の素Ⓡ 3ふり
    A
    砂糖 小さじ1/2
    明太子 50g(皮も含む)
    枝豆 30~40粒程度(塩水で茹でたもの)
    ワンタンの皮 30枚

    作り方

    ポイント

    じゃがいもは好みのつぶし加減でOKです、なめらかにつぶすと具がまとまり、巻く時に巻きやすいです。
    1. ◆じゃがいもは皮をむいて1-2㎝角に切り、耐熱容器にいれてA

      粗塩 少々、味の素Ⓡ 3ふり、砂糖 小さじ1/2

      をふるってフタをし、電子レンジ(600w)3分加熱する。箸を刺して全てがほろりと崩れる柔らかさになればOK。
      硬いものがあるようなら、30秒づつ追加加熱する。
    2. じゃがいもが熱いうちに、フォークの背などでつぶし、明太子をちぎるか粗く切って加え(皮も一緒に入れてOK)、枝豆も加えて混ぜる。

      ∴明太子は細かくしてしまうより、かたまりがあるくらいがオイシイです。
    3. ワンタンの皮の真ん中に30等分にした[1]をまとめのせ、皮の上と左右の辺に水をぬり、手前を折って、向こうへ巻く。
      巻き終わったら手のひらで優しく上からおさえ平らにし、両脇もおさえてとめる。
      これを30個する。

      ∴上からおさえる時、破れてしまわないように、手の平を平らにして優しく押しましょう。
      ∴中身の具は、写真程度を包んで、ちょうど30個包める量です。
    4. フライパンに大さじ3~5程度の油(分量外)を熱し、閉じた面を下にして入れて両面こんがりと揚げ焼きにする。
      これを器に盛る。

      ∴たっぷりの揚げ油で揚げてもOKです。
    1 77

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    ※つくメモは順次アプリのみのサービスに移行します。詳しくはこちら。

    お気に入り度

    レシピの関連キーワード Keywords

    おつまみ ワンタン 唐揚げ お弁当 春巻き フライパン おやつ シニア おつまみ おもてなし じゃがいも ワインに合う ビールに合うおつまみ ワインに合うおつまみ 味の素® 子供 お弁当 揚げもの 揚げワンタン アイデア料理 新じゃがいも 旬野菜 明太子 春巻き 枝豆 男爵 ワンタンの皮 簡単 簡単レシピ 簡単おつまみ お酒のおつまみ

    このレシピをサイトに埋め込む

    「おつまみ 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは