型不要で簡単に☆タルトタタン風アップルタルト!

55

2017.09.29

分類デザート

調理時間: 55分

ID 196079

西井千里(ち~sun)

ち~sunの古今東西レシピ

型も要らなきゃ火も不要♪
美味しさキッチリ、手間暇ポイッと!
ほぼ放置型の焼き菓子です。

りんご1個で2人分~必要分だけ作れるのも便利!
気合も入れずにタルトタタン風(^^)

    材料4人分
    《フィリング》
    リンゴ 2個
    バター 各小さじ1弱(3g)
    グラニュー糖(上白糖・中ザラ糖でも) 各大さじ1/2
    《タルト生地》
    A
    バター 40g
    A
    卵黄 1個
    A
    グラニュー糖 20g
    薄力粉 90g
    作り方
    Point!
    ◆卵黄の都合上、タルト生地は少し多め。気持ち薄くすれば6人分までカバーできます。
    ◆バターは有塩・無塩、お好みで。本レシピではすべて有塩使用です。
    ◆様子を見て焼き時間を調整して下さい。
    1. ※材料はすべて常温に戻しておく
      ※薄力粉をふるう
      ※オーブンを200℃に予熱する
      ※20㎝×20㎝程度のクッキングシートを4枚用意する
    2. 丈夫な袋にA

      バター 40g、卵黄 1個、グラニュー糖 20g

      を入れ、よく揉んで混ぜる。
      次に薄力粉を加え、粉気が無くなるまで揉み混ぜる。
    3. 袋の上から手か麺棒を使って生地を伸ばして厚さ3㎜程度にし、冷蔵庫で寝かせる。

      ※寝かせる間にフィリングを作ります
    4. リンゴは皮付きのまま縦半分に切り、スプーンで芯をくり抜く。
      くり抜いた部分にバターを詰める。
    5. クッキングシートの真ん中にグラニュー糖を敷いてその上に切り口を下にしたリンゴを乗せたら、対角線の角2個所をねじって舟形にし、もう2つの角は軽く外側へ折る。

      ※リンゴの果汁が流れ出ない形であれば、お好きなやり方で大丈夫です
    6. 200℃のオーブンで25~30分焼く。
      焼き上がったら取り出し、オーブンは180℃に設定する。
    7. 冷蔵庫からタルト生地を取り出し、袋を開いてフォークでところどころ刺したら、4等分にカットする。
    8. 焼いたリンゴの上に生地を乗せ、180℃で18~20分焼く。
      焼けたら粗熱を取り、シートのまま冷蔵庫へ。
      良く冷えたら、ひっくり返して召し上がれ♪

      ※生地は熱で勝手にリンゴの形に沿うため、乗せるだけで大丈夫です。
    41 235
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「りんご デザート 簡単 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。