レシピサイトNadia
    副菜

    夏野菜のラタトゥイユ。トマト缶なし、生トマトで作る前菜。

    • 投稿日2019/07/02

    • 更新日2019/07/02

    • 調理時間15

    夏野菜たっぷりのラタトュイユ。トマト缶は使わずに、生のトマトで。 旨みを引き出すように、野菜をオリーブオイルでじっくり焼きます。 ベーコン入りなので、温かいまま食べるのがオススメ! 夕食の副菜に、作り置きに、パーティーやおもてなしにもぴったりです。

    材料4人分

    • トマト
      2個
    • ズッキーニ
      1本
    • 玉ねぎ
      1個
    • ナス
      1本
    • 黄パプリカ
      1/2個
    • ベーコン
      40g
    • にんにく
      1片
    • A
      ローリエ
      1枚
    • A
      顆粒コンソメ
      小さじ1
    • A
      塩・ブラックペッパー
      各少々
    • オリーブオイル
      大さじ2

    作り方

    ポイント

    ナス、ズッキーニを先に切って焼きはじめ、その間に他の野菜を切ると手際よく作れます。

    • 1

      トマト、ズッキーニ、玉ねぎ、ナス、黄パプリカ、ベーコンは1.5cm角切りにする。にんにくはみじん切りにする。

    • 2

      フライパンにオリーブオイル大さじ1を熱し、ズッキーニ、ナスを焼き色がつくまで炒めて取り出す。同じフライパンでオリーブオイル大さじ1、にんにくを熱し、玉ねぎ、黄パプリカ、ベーコンを火が通るまで炒める。

    • 3

      ズッキーニ、ナスを戻し入れ、トマト、A ローリエ1枚、顆粒コンソメ小さじ1、塩・ブラックペッパー各少々を加えてさらに炒め、トマトの形が少し残る程度で火を止める。

    レシピID

    377627

    質問

    作ってみた!

    • 661326
      661326

      2022/06/27 21:03

      この時期、親戚から夏野菜をたくさんいただくので生トマトも含めて消費できて助かりました! コンソメ少なめかな?と思ったけどそんなことなく、野菜の旨味をひき出してくれてすごく美味しかったです!

    「ラタトゥイユ」の基本レシピ・作り方

    こんな「ラタトゥイユ」のレシピもおすすめ!

    このレシピが入っているレシピまとめ

    関連キーワード

    「作り置き」の基礎

    「トマト」の基礎

    「ズッキーニ」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    いがらしかな
    • Artist

    いがらしかな

    プラントベース料理家

    プラントベース料理家。早稲田大学卒業後、旅行会社にて広報・プロモーション企画を4年間担当。結婚を機に農家で2年ほど野菜作りに携わる。その後、旬の野菜をいかしたレシピを発信する野菜料理家として活動。企業のレシピ開発(レシピ考案からスタイリング、撮影まで)を多数担当。 現在は、健康にも環境にも動物のためにも良い、プラントベースやマクロビオティックの料理を発信。マクロビオティックスクールジャパンのレベル1(70時間)を修了し、レベル2を受講中。プラントベースフードアドバイザー、野菜コーディネーター、食品衛生責任者の資格保有。 料理写真に魅了され、料理写真講座の講師や料理撮影も行う。

    「料理家」という働き方 Artist History