レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

エスニックチャーハン。ガパオ缶で簡単!パラパラに炒めて。

主食

エスニックチャーハン。ガパオ缶で簡単!パラパラに炒めて。
  • 投稿日2020/07/03

  • 調理時間10

お気に入りに追加

26

普段のチャーハンとひと味違う、エスニックチャーハン。 いなば ガパオチキンバジルを使えば、味つけ不要で簡単に作れます。 ピリ辛なガパオの風味が食欲をそそりますよ。

材料1人分

  • いなば ガパオチキンバジル
    1缶
  • ご飯
    茶碗1杯分
  • 赤パプリカ
    1/4個
  • 小ねぎ
    2本
  • 1個
  • ごま油
    大さじ1
  • バジル
    少々(飾り用/あれば)

作り方

ポイント

ご飯をよくほぐし、水分を飛ばしながら炒めることで、パラパラに仕上がります。

  • 1

    赤パプリカは1cm角切りに、小ねぎは小口切りにする。卵は溶きほぐす。

  • 2

    フライパンにごま油を強火で熱し、卵を加え、木べらで大きくかき混ぜながら炒める。卵が半熟状態になったらご飯を加え、ほぐしながら炒める。

  • 3

    中火にかえ、ご飯と卵を端に寄せ、空いたところに、いなば ガパオチキンバジル、赤パプリカ、小ねぎを加えて軽く炒める。全体を混ぜ、炒め合わせる。

  • 4

    器に盛り、あれば、バジルを飾る。

レシピID

393920

「ネギ」の基礎

「パプリカ」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

チャーハン」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

いがらしかな
Artist

いがらしかな

プラントベース料理家。早稲田大学卒業後、旅行会社にて広報・プロモーション企画を4年間担当。結婚を機に農家で2年ほど野菜作りに携わる。その後、旬の野菜をいかしたレシピを発信する野菜料理家として活動。企業のレシピ開発(レシピ考案からスタイリング、撮影まで)を多数担当。 現在は、健康にも環境にも動物のためにも良い、プラントベースやマクロビオティックの料理を発信。マクロビオティックスクールジャパンのレベル1(70時間)を修了し、レベル2を受講中。プラントベースフードアドバイザー、野菜コーディネーター、食品衛生責任者の資格保有。 料理写真に魅了され、料理写真講座の講師や料理撮影も行う。

「料理家」という働き方 Artist History