レシピサイトNadia
    汁物

    【かぼちゃのスープ】冬至はかぼちゃのスープで冷え予防。

    • 投稿日2023/12/22

    • 更新日2023/12/22

    • 調理時間10

    冬至は風邪予防にかぼちゃを食べます。 今日はかぼちゃのスープと柚子湯で温まってくださいね。 カボチャはやわらかいので、ミキサーを使わなくても マッシャーで潰すだけでなめらかになりますよ。

    材料2人分

    • カボチャ
      300g
    • 牛乳
      300ml
    • コンソメ顆粒
      小さじ1
    • 無塩バター
      5g
    • 塩コショウ
      少々

    作り方

    ポイント

    耐熱容器とレンジで作るお手軽スープです。 ミキサーが無くても美味しいポタージュになります。 カボチャの甘さによって味が左右されるので、 最後の塩コショウは味を見て調整してください。

    • 1

      カボチャの皮をむき、角切りにして耐熱ボウルに入れ、牛乳100mlを加え、ふんわりとラップをして600Wで7分加熱する。 ラップを外したら、熱いうちに無塩バターを加え混ぜる。 マッシャーを使ってしっかりなめらかにつぶしていく。

    • 2

      カボチャがなめらかになったら残りの牛乳200mlとコンソメ顆粒と塩コショウを加え、600Wのレンジで1分加熱する。(温まればOKです) 下からよく混ぜてカップに注ぐ。

      工程写真
    レシピID

    474023

    質問

    作ってみた!

    「かぼちゃスープ」の基本レシピ・作り方

    こんな「かぼちゃスープ」のレシピもおすすめ!

    このレシピが入っているArtist献立

    関連キーワード

    「かぼちゃ」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    くにこキッチン
    • Artist

    くにこキッチン

    「からだにやさしいおいしいごはん」毎日の献立はダイエットや健康的な食生活を目指し、手軽に美味しく楽しめるレシピを提案しています。何を食べるか、いつ食べるかで、毎日の体調は変化していきます。体調が良ければ気持ちも前向きになりますよね。「夢をかなえる幸せのレシピ」を作ってみませんか。 15年前に夫が太ったことから始めた野菜料理だけの夕食。2年で15キロの減量に成功し(80㎏➡65㎏)、野菜料理は健康的に痩せられることに気づき、バランスの良い食生活の提案を料理教室やテレビ、ラジオ、雑誌、講演会等で伝えています。 旬の野菜と肉や魚を上手に組み合わせて、美味しくて手軽で太りにくいお料理を提案していきます。 ブログ「くにこキッチン」https://ameblo.jp/atelieryano/ で毎日の我が家の1品もご紹介しています。 インスタグラム https://www.instagram.com/kuniko.yano/

    「料理家」という働き方 Artist History