レシピサイトNadia

    しっとり蒸し焼き鱈の和風餡かけ風

    主菜

    しっとり蒸し焼き鱈の和風餡かけ風

    お気に入り

    15

    • 投稿日2019/06/10

    • 更新日2019/06/10

    • 調理時間15

    具沢山スープが餡かけソースに!しっとりと蒸し焼きにした鱈に、きのこのうま味が詰まった濃厚スープが絡んで、お手軽に本格和食が完成!もち麦やキクラゲの食感がいいアクセントになりますよ。

    材料2人分

    • もち麦スープ 3種のきのこの和風スープ
      1袋
    • 鱈(切り身)
      2切(170g)
    • 椎茸
      2個
    • ほうれん草
      1株
    • ひとつまみ
    • オリーブオイル
      大さじ1
    • しょうゆ
      小さじ1/2
    • 熱湯
      80ml

    作り方

    ポイント

    鱈の水分を拭き取ることで臭みが取れます。 鱈は弱火で蒸し焼くことで身がしっとりとした仕上がりになります。 スープを半量のお湯で作ることで濃厚な味の餡かけ風になります。

    • 鱈(切り身)の水分をキッチンペーパーで拭き取り、塩を振る。椎茸は軸を切り落とし、半分に切る。ほうれん草は5cm幅に切る。

      工程写真
    • 1

      フライパンを中火にかけ、オリーブオイルをひく。鱈(切り身)の皮目から焼き、きつね色になったらひっくり返し、ふたをして弱火で2分蒸し焼きにする。鱈を取り出し、椎茸とほうれん草を中火で少ししんなりするまで炒め、しょうゆを加えてさっと炒める。

      工程写真
    • 2

      耐熱容器にもち麦スープ 3種のきのこの和風スープを入れ熱湯を注ぐ。

      工程写真
    • 3

      1を器に盛り付け、2を上からかける。

    レシピID

    375412

    「きのこ」の基礎

    「しいたけ」の基礎

    「ほうれん草」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    「和食」に関するレシピ

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    三浦ユーク
    Artist

    三浦ユーク

    料理研究家、キッチン男子部・部長、元寿司職人(アメリカ) テレビ番組フードコーディネート、料理動画監修、企業レシピ考案、レストランメニュー開発、コラム執筆、料理教室、食イベントへの出演等。 得意ジャンルは、ちょっと気の利いたお酒のおつまみや居酒屋メニュー。 料理を作る時のモットーは「調和とアクセント」。全体のバランスを考えつつも、香り・食感・味覚を刺激するアクセントを加えることを意識しています。 「世の中にもっと料理をする人が増えれば、大切な人とのコミュニケーションが増えるし、美味しいものを一緒に楽しむ時間を共有でき、世界は今以上に幸せになるんじゃないか?」という想いから、料理人口を増やすべく啓蒙活動として、おもてなし料理クリエイター集団「キッチン男子部」を設立、主宰。 料理は表現であり、感動と幸せを提供できる「エンターテインメント」だという想いで活動しています。作っていただいたレシピが「家庭の味」になり、代々受け継がれる様な愛されるレシピ作りを目指しています。

    「料理家」という働き方 Artist History