【作りおき】かじきと金柑のエスカベッシュ

20

2017.03.22

分類主菜

調理時間: 20分(漬け時間のぞく)

ID 147674

神田 美紀

薬膳で カラダ整えごはん

野菜もりもりいただける作りおき。材料はすべて、春に負担のかかる肝を正常にするストレスやイライラに効く組み合わせ。
フレッシュな金柑が手に入る時期につくってみてください。

    材料2人分(2~3人分)
    メカジキ(切り身) 2枚
    金柑 4個
    玉ねぎ 1/2個
    セロリ 1/3本
    パプリカ 1/2個
    にんにく 1個
    赤唐辛子 1本
    塩麹 大さじ1
    米粉(なければ薄力粉) 小さじ2
    A
    白ワイン 大さじ4
    A
    ワインビネガー(白) 大さじ4
    A
    はちみつ 大さじ1 1/2
    A
    小さじ1/2
    A
    こしょう 少々
    A
    あればフェンネル 少々
    オリーブオイル 大さじ2
    作り方
    Point!
    ・味をみて塩が足りなければ調節してください。
    ・にんじんなどを加えてもおいしくいただけます。
    ・白ワインビネガーがなければ米酢を使用してください。
    1. ・メカジキは1枚を4等分して、にんにく(1/2個)すりおろしと塩麹を
       まぶしておく。
    2. 金柑は1個を4等分くらいにスライスし、たねをのぞく。玉ねぎ・セロリは
      薄切りにする。パプリカは細く切る。赤唐辛子は種をのぞく。
    3. フライパンに残りのにんにく・唐辛子を入れ火にかけ、香りが立ってきたら、
      玉ねぎ・セロリ・パプリカを順に炒め、油がまわったら、A

      白ワイン 大さじ4、ワインビネガー(白) 大さじ4、はちみつ 大さじ1 1/2、塩 小さじ1/2、こしょう 少々、あればフェンネル 少々

      (はちみつ以外)を入れ、アルコール分がとんだら、火をとめ、金柑・はちみつを加え混ぜる。
    4. メカジキは汁気をきり、米粉をまんべんなくまぶす。
      フライパンにオリーブオイル(半量)を熱し、メカジキを両面焼き色がつくまで焼く。
    5. 保存容器に3を入れ、2をかける。
      冷蔵庫で1時間以上冷やす。
    3 14
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「めかじき 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。