レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

【レンジで簡単】【ダイエット】とろとろなす入り肉豆腐

主菜

【レンジで簡単】【ダイエット】とろとろなす入り肉豆腐
  • 投稿日2022/07/03

  • 調理時間10

とろとろのなすが毎日食べたいほどの美味しさ!低カロリーですが、満足感のある味付けとボリューム。 たんぱく質もちゃんと摂れるので、ダイエット中におすすめ!レンジでチンするだけで出来、作り置きも可能と、とっても便利です。

材料2人分

  • なす
    2本(200g)
  • 豚こま切れ肉
    50g
  • ぶなしめじ
    1/2パック(50g)
  • 豆腐
    1/2丁(150g)
  • A
    ごま油
    小さじ1
  • A
    しょうゆ
    大さじ1
  • A
    ラカント(砂糖可)
    大さじ1
  • A
    しょうがチューブ
    5㎝
  • 青ねぎの小口切り
    少々

作り方

ポイント

・なすはしっかり加熱した方が味がしみこみ、お肉は加熱しすぎると固くなってしまうので、なすだけ先に加熱します。 ・ごま油を少し加えるとコクが出て、満足感が高まります。 ・調味料が少なく感じるかもしれませんが、加熱すると材料から水分が出てきてちょうどよくなります。 ・豆腐は絹ごしでも木綿でも好みの方を使用してください。絹ごしだと食感が良く、木綿だとも食べ応えがあります。 ・ラカントはカロリーゼロの甘味料です。同量の砂糖で代用できます。

  • 1

    なすは乱切りにし、大きめの耐熱ボウルに入れる。ふんわりラップをかけてレンジ600wで2分加熱する。

    工程写真
  • 2

    1に豚こま切れ肉とA ごま油小さじ1、しょうゆ大さじ1、ラカント(砂糖可)大さじ1、しょうがチューブ5㎝を入れてざっと混ぜる。

    工程写真
  • 3

    小房に分けたぶなしめじ、食べやすく切った豆腐をのせ、ふんわりラップをかけてレンジ600wで5分加熱する。 お皿に盛りつけ、青ねぎの小口切りを散らす。

    工程写真
レシピID

438977

「豚肉」の基礎

「なす」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

河埜 玲子
Artist

河埜 玲子

医師・料理家・日本キッズ食育協会医学アドバイザー・キッズ食育マスタートレーナー。11歳の娘を持つ医師。 「家庭のキッチンで出来る病気予防」をテーマに、忙しくても実現可能な簡単・美味しい健康レシピを提案。食の観点から予防医学を家庭に広げていきたいと思っている。 また、子どものうちに正しい食の知識を身につけることが、将来の健康に非常に重要だということから、子どもの食育を広げる活動も行っている。 子育てをしながら仕事を続ける自らの経験をもとに、 忙しくても、子どもに栄養満点で手作りのお料理を食べさせてあげたいという願いを叶える、栄養バランスが取れる時短・作り置きレシピを発信。 著書 「医師が教える 一品で栄養バランスが取れるレシピ」(SBクリエイティブ)。

「料理家」という働き方 Artist History