レシピサイトNadia
    主菜

    厚揚げと小松菜の豚バラ中華風炒め

    • 投稿日2019/03/21

    • 更新日2019/03/21

    • 調理時間10

    お気に入り

    365

    厚揚げは香ばしくかさ増しでボリューム満点♪ たっぷりの小松菜も、コク旨特製たれであっという間に完食♪ 小松菜と厚揚げで、ダブルのカルシウムで栄養満点。 具材を炒めたら、後は特製たれを絡めるだけ。 本当に簡単なので、時間がない時や楽をしたい時、特にオススメです。 合わせる副菜は、肉じゃがなどお芋の煮物などがオススメです。 ご飯にかけて丼にしても美味しいよ。

    材料2人分

    • ごま油
      小さじ1
    • 厚揚げ豆腐
      2枚(250g)
    • 豚バラ薄切り肉
      100g
    • 小松菜
      1束(200g)
    • A
      鶏がらスープの素
      小さじ1
    • A
      醤油・みりん・酒
      各大さじ1
    • A
      片栗粉
      小さじ2
    • A
      大さじ4

    作り方

    ポイント

    ・小松菜は芯と葉の部分を分けておくと、調理がスムーズに進みます。 ・厚揚げはこんがり焼き色がつくまで焼いて下さい。 ・混ぜ合わせた★は、具材に合わせるまえに一度混ぜてから具材に加えて下さい(片栗粉が沈殿しているため)

    • 1

      小松菜は根元を良く洗い、根元を落とし5㎝長さに切り、豚バラ薄切り肉は2㎝幅に切り、 厚揚げ豆腐は薄切りにする。A 鶏がらスープの素小さじ1、醤油・みりん・酒各大さじ1、片栗粉小さじ2、水大さじ4を混ぜる。

      工程写真
    • 2

      フライパンにごま油をひき強火で熱し、 厚揚げ豆腐を入れ上下を返しながら焼き色をつける。

      工程写真
    • 3

      豚バラ薄切り肉を入れ、色が変わるまで炒め、 小松菜の芯を加えサッと炒める。

      工程写真
    • 4

      小松菜の葉とA 鶏がらスープの素小さじ1、醤油・みりん・酒各大さじ1、片栗粉小さじ2、水大さじ4を加え、 フライパンをゆすりながら全体を絡める。

      工程写真
    レシピID

    373798

    質問

    作ってみた!

    こんな「中華炒め」のレシピもおすすめ!

    関連キーワード

    「豚肉」の基礎

    「厚揚げ」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    鈴木美鈴
    • Artist

    鈴木美鈴

    料理研究家

    • トータルフードコーディネーター

    料理研究家。 【著書・盛るだけつめるだけ毎日かんたん作りおきおかず】 Nadia Artist。 料理コンテストにて多数受賞歴あり。 Web、雑誌、企業様、食品メーカー様へレシピ提供、監修、掲載、撮影、 スタイリングコラム、執筆など幅広い活動をさせていただいております。 レシピのコンセプトは、「素材をいかしたココロとカラダにやさしい料理」 だしを使った本格的なレシピから、身近な食材で簡単に作るレシピまで、 幅広いレシピでどなた様にもご対応できるようにさせていただいております

    「料理家」という働き方 Artist History