Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. 感動の柔らかさ♪『むね肉deこくうま♡ガーリック醤油チキン』

    感動の柔らかさ♪『むね肉deこくうま♡ガーリック醤油チキン』 5分前

    すっごく鶏ムネ肉、柔らかかったです‼️ 裏は焦げちゃったので、キレイな方を盛り付けにしましたぁ(笑) マヨネーズのせいか、焦げるのが早かったので次回は弱火でじっくり焼いてみます😊 味は美味しかったです。 主人は鶏もも肉の方が好きなので、恐らく評価は低いと思いますが(笑) 私は大満足でしたぁ。

  2. 水切り不要♪『しらすとわかめのおつまみ☆豆腐サラダ』

    水切り不要♪『しらすとわかめのおつまみ☆豆腐サラダ』 5分前

    115人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. お箸が止まらない*かつお梅きゅうり

    お箸が止まらない*かつお梅きゅうり 6分前

    153人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. ソフトミルクフランスパン

    ソフトミルクフランスパン 11分前

    今、できたてホヤホヤのソフトフランスができました🇫🇷 エスカルゴバターを作ったので、ノッポとでぶっちょです。 練乳クリームもこれから作りますよ♡ 美味しいソフトフランスが、こんなに簡単にできるなんて、感激です‼️ 形はいびつですが。

  5. むね肉de焼肉チキン【#作り置き#下味冷凍#お弁当#ポリ袋】

    むね肉de焼肉チキン【#作り置き#下味冷凍#お弁当#ポリ袋】 11分前

    179人がこのレシピをお気に入りにしました!

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

三色卵焼き

10

2013.10.29

分類

調理時間: 10分

ID110253

小春

ぽかぽかびより『おかわり』レシピ

三色の卵焼き、見た目だけでなく、味も、桜でんぶや青のりで楽しめる 1品です。

アウトドア ブランチ 子供 お弁当

このレシピをサイトに埋め込む

材料(卵焼き1本分)
3個
桜でんぶ 大さじ2
青のり 大さじ2
砂糖・塩 各少々
作り方
Point!
一番内側の卵液よりも、一番外側の卵液を多く作ると、バランスよい3色に仕上がります。 桜でんぶの甘さを考えて、桜でんぶの卵液には 砂糖をいれません。
  1. ボウルに卵を割り、しっかりと混ぜる
  2. ①桜でんぶ・塩少々・1/3弱の溶き卵
    ②青のり・砂糖・塩少々・1/3の溶き卵
    ③砂糖・塩少々・1/3強の溶き卵

    の3種類の卵液を作り、順番に卵焼きを作る。
39 57
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】シトラスを使った美味しいごはんで大切な人と食卓を囲もう!
    シトラスを使った美味しいごはんで大切な人と食卓を囲もう! この特集を読む
  2. PR 【PR】簡単!時短!料理の味方 旬の佐賀県産アスパラガス特集 第2弾!
    簡単!時短!料理の味方 旬の佐賀県産アスパラガス特集 第2弾! この特集を読む
  3. PR 【PR】「おめでとう」や「ありがとう」の気持ちを伝える食卓
    「おめでとう」や「ありがとう」の気持ちを伝える食卓 この特集を読む
  4. PR 【PR】作る時から会話が弾む。BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。
    作る時から会話が弾む。BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。 この特集を読む
  5. PR 【PR】洋風おかずにも!「京風割烹白だし」のレシピ集
    洋風おかずにも!「京風割烹白だし」のレシピ集 この特集を読む
  6. PR 【PR】大阪北部産野菜のかんたん&おいしいレシピ特集
    大阪北部産野菜のかんたん&おいしいレシピ特集 この特集を読む
  7. PR 【PR】春の食材でお弁当を華やかに♪旬のアスパラガスとえびのかき揚げ弁当
    春の食材でお弁当を華やかに♪旬のアスパラガスとえびのかき揚げ弁当 この特集を読む
  8. PR 【PR】スロージューサー1台で食事の幅が広がる!
    スロージューサー1台で食事の幅が広がる! この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

子供×可愛い (12) お弁当×レッドペパー (6) 卵×ロールパン (6) ブランチ×魚介料理 (4) アウトドア×鶏レバー (3)
もっと見る

「卵焼き 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents