シュー生地くるみのマスカルポーネ前菜

50

2016.04.07

分類副菜

調理時間: 50分

ID 137876

吉村ルネ

手作りドレッシング&タレde毎日ゆるベジ&アンチエイジング

このレシピはブログで大変好評を得たのでご紹介させて頂きます。
シュー生地に入ったくるみが香ばしい前菜が美味しく出来ました。
作るのはいたって簡単ですので皆をアッと驚かしてみては。

    材料8人分
    〜シュー生地〜  
    A
    無塩バター 60g
    A
    90cc
    A
    少々
    薄力粉 70g
    約4個
    くるみ 80g
    〜フィリングとトッピング〜  
    マスカルポーネチーズ 1/2カップ
    プチドライトマト 14枚
    くるみ 7粒
    アンチョビフィレ 5~6切れ
    ケイパー 28粒
    オリーブの実 14粒
    〜バジルソース〜  
    B
    くるみ 30g
    B
    バジルの葉 大10枚
    B
    ニンニク 1片
    B
    オリーブオイル 大さじ3
    B
    少々
    作り方
    Point!
    シュー生地は温度と時間通りさえ守って焼けば絶対に失敗しません。
    オリーブの実は種の無い種類を選んで半分に切って添えても良いでしょう。 缶詰のオリーブの実でも十分美味しいです。
    1. 〜シュー生地〜
      鍋にA

      無塩バター 60g、水 90cc、塩 少々

      を入れて火にかけ完全に沸騰させる。
      ふるった薄力粉を入れて、木べらで手早く混ぜひとつにまとめる感じで混ぜ続ける。
    2. 木べらで練るように混ぜ続け、鍋底に白い膜が少しつくようになったら火からおろし、解きほぐした卵を4~5回に分けてその都度混ぜ合わせる。
      (混ぜていくうちになじんでいきます。木べらですうくとゆっくり落ち、リボン状になるかたさになればOKです。)
    3. フードプロセッサーで刻んだくるみを加えて混ぜ合わせる。
    4. 1cmの丸型口金をつけた絞り袋に入れて、クッキングシートを敷いた天板に直径3cm弱の大きさで丸くこんもりと絞り出す。
    5. 生地から30cmほど離れたところから霧吹きをかけ、絞り終わりを水で濡らした指で軽く押さえて形を整える。
    6. 200度のオーブンで15分焼き、170度に下げて更に10分間焼く。
      焼き終わったら30分間そのままオーブンの中に置いておく。
      生地を取り出して、上から1/3くらいのところを横に切る。
    7. 〜フィリングとトッピング〜
      マスカルポーネチーズに微塵切りにしたプチドライトマトを入れ混ぜ絞り袋で6のシューの下部分に絞り出す。
    8. くるみ、 5mmに切ったアンチョビフィレ、ケイパー、オリーブの実を種をよけて切ったものをトッピングし、シューの上部分をのせる。
    9. 〜バジルソース〜
      B

      くるみ 30g、バジルの葉 大10枚、ニンニク 1片、オリーブオイル 大さじ3、塩 少々

      をフードプロセッサーに全て入れてピューレ状にする。
    10. お皿にバジルの葉(分量外・適宜)を敷き、シューをのせ、お皿のまわりにバジルソースをスプーンで適量おとす。
    0 7
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「前菜 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。