シュークルート

30

2015.11.25

分類

調理時間: 30分

ID 133489

丹下慶子

パンとチーズの教室「さくらキッチン」主宰

乳酸発酵させたキャベツと塩漬け豚、ベーコン、ソーセージなどを一緒に煮込んだフランス・アルザス地方の郷土料理です。市販のザワークラウトを使って手軽に作りました。ほどよい酸味がやみつきになります。
合わせるワインは是非リースリングを!

    材料4人分
    豚肩ロースブロック 400g
    大さじ1
    じゃがいも 2個
    ザワークラウト(市販のもの) 250g
    玉ねぎ(薄切り) 1/2個
    バター 10g
    ベーコン 80g
    人参 1本
    白ワイン 100cc
    120cc
    クローブ(ホール) 1粒
    ローリエ 1枚
    ソーセージ 4~5本
    塩胡椒 少々
    粒マスタード 適量
    作り方
    Point!
    市販のザワークラウトは、必ず味をみて酸味や塩気を確認してください。マイルドな味であればそのまま使用して大丈夫です。

    粒マスタードは市販品でもOKですが、手作りのものを合わせると美味しさがアップします。
    自家製粒マスタード⇒レシピID129729
    1. 塩漬け豚を作る。豚肉に塩をすり込み、袋に入れて冷蔵庫に一晩置く。
      翌日鍋に豚肉、たっぷりの水を入れ、火にかける。沸騰したらそのまま5分ほどおく。肉を取り出し、3cm幅に切る。
    2. じゃがいもは皮付きで水からゆで、皮を剥いて半分に切る。
      ザワークラウトは味がきついようなら軽く洗い、水気をきる。
    3. 圧力鍋にバターを熱し、玉ねぎを炒める。
      ベーコンはスライスのものは広げて炒めた玉ねぎの上に並べる。
      (ブロック状のものは食べやすい大きさにカットして入れる。)
      その上に、分量の半分のザワークラウト、人参、塩漬け豚、ローリエ、残りのザワークラウトの順に重ねる。白ワインを入れて強火にかけ、アルコールを飛ばしたら水、クローブを入れて火にかける。
    4. 沸騰したらアクを取り、蓋をして加圧する。
      蒸気が上がったら弱火にして15分加圧する。
      火をとめて、蓋があくまで自然放置する。
    5. 蓋を開け、ソーセージ、ゆでたじゃがいもを加え、10分ほど煮る。
      塩胡椒で味を調える。
      皿に盛り、粒マスタードをつけていただく。
    18 75
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「圧力鍋 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。