【動画で解説!】魚のおろし方②(腹骨をそぐ〜皮をむく)

5

2017.01.27

分類主菜

調理時間: 5分

ID 146018

高橋 善郎

NO COOKING NO LIFE.

アジを使用して、基本の三枚おろしを動画で詳しく解説しています。

今回は続編で三枚におろしたアジの腹骨をそぐ・中骨を抜く・皮をむく工程をご紹介しています。

ご参考にしていただけますと幸いです。

    材料

    1人分
    アジ(鯵) 1尾分

    作り方

    ポイント

    手元などは動画で詳しくご紹介していますので、ご覧いただければ幸いです。

    三枚おろしにする動画は下記になります。
    ◆【動画で解説!】魚のおろし方①(三枚おろし)
    oceans-nadia.com/user/11937/recipe/145930
    1. ※きき手が右手の場合の説明(左利きの場合は逆をイメージしていただけますと幸いです。)
    2. 腹骨をそぐ。
      腹骨側が左手にくるように置き、中骨の生え際から包丁を入れ、腹骨の形にそってそぐ。(あごの部分から刃渡りをフルに使用してそぐと段差ができにくくなりきれいにそげる。)
    3. 中骨を抜く。
      中骨は骨抜きで抜く。(やさしくゆすりながら真上に抜くようにすると身割れが少なく中骨を抜くことができる)

      ※中骨を抜くか抜かないかはケースバイケース。大きさにもよるが、動画で紹介しているサイズほどであれば加熱調理の場合は食べる際にほとんど気にならないので抜かなくても良い。
      刺身にする場合は口にあたるので抜いた方が良いが、なめろうなどにする場合はほとんど気にならないため、食べる方が例えばお子様で心配であれば取るなど食べる場面や用途によって様々。
    4. 皮をむく。
      青魚系(あじ、いわし、さばなど)は手で皮をむくことがほとんどなので、頭から尾にかけてむく。(左手に無理に力が加わると身割れの原因になるので、指の腹の部分でやさしくはがすイメージ。少しむけたらすべりやすいのできれいな布巾やペーパーでやさしくおさえてむくとむきやすい)
    5. 《備考》
      アジ(鯵)は皮をむく際に腹部分の身がつきやすいが、腹骨を取る前に皮を丁寧にむいてあげるとつきづらいです。
      その場合は皮をむいた後に、腹骨をそぎ、中骨を抜くという工程になります。
      ただ、実際はついてくる部分は少しなので、気にならない方は通常の工程で大丈夫です。(お店だと単価が安いアジにそこまで手がかけたれないという理由もあり通常の方法でおろすことが多い。)
    9 106

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    ※つくメモは順次アプリのみのサービスに移行します。詳しくはこちら。

    お気に入り度

    レシピの関連キーワード Keywords

    刺身 あじ さば いわし レシピ なめろう 三枚おろし 刺身 動画 和食 基本 基礎 日本料理 簡単 高橋善郎

    このレシピをサイトに埋め込む

    「刺身 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは