レシピサイトNadia

    甘辛豚ごぼううどん

    主食

    甘辛豚ごぼううどん

    お気に入り

    688

    • 投稿日2013/11/07

    • 更新日2013/11/07

    • 調理時間30

    すき焼き風に甘辛く煮た豚肉とごぼうをのせました。たんぱく質に糖質源、緑黄色野菜と食物繊維が一度にとれるお腹も体も満たされるうどんです。具を作り置きしておけば、にらを食べる直前に加えるだけで、すぐに食べられます。

    材料2人分

    • 甘辛豚ごぼう
    • 豚こま切れ肉
      100g
    • ごぼう
      60g
    • にら
      40g
    • しょうゆ
      大さじ2
    • さとう
      大さじ1
    • みりん
      大さじ1
    • だし汁
      大さじ2
    • つゆ
    • だし汁(かつお・昆布)
      450ml
    • しょうゆ
      大さじ1と1/2
    • みりん
      大さじ2
    • うどん
      2玉
    • 温泉卵
      2個

    作り方

    ポイント

    温泉卵がなければ生卵でも。めんつゆを既製品にする場合は、お肉の味がしっかりあるので、つゆを少し薄めに調整すると丁度良くなります。

    • 1

      ごぼうはささがきにして水にさらす。にらは3㎝程度のざく切りにする。

    • 2

      小鍋にしょうゆ、さとう、みりん、だし汁とごぼうを入れ中火にかける。ごぼうが柔らかくなってきたら、肉を入れて色が変わるまで煮る。最後ににらを入れさっと煮て火を止める。

      工程写真
    • 3

      別の鍋につゆを作る。だし汁にしょうゆとみりんを入れて強火にかけ、一煮立ちさせたら、うどんを入れて温める。

    • 4

      器に3を盛付け、2と温泉卵をのせる。

    レシピID

    110207

    「ごぼう」の基礎

    「にら」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    「うどん」に関するレシピ

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    管理栄養士・佐野ひとみ
    Artist

    管理栄養士・佐野ひとみ

    管理栄養士パティシエール 45歳でエコール辻東京卒業 管理栄養士として、病院や福祉施設、保育園に勤務。エネルギー制限食をはじめとする治療食の献立作成、コーチングを使った栄養相談・健康教室、メタボリック症候群の方への特定保健指導などに携わる。 フードコーディネーターとしても活動中。 高校生と中学生の2児の母。

    「料理家」という働き方 Artist History