レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

【DHAたっぷり】酸味まろやかで食べやすい!さばの南蛮漬け

主菜

【DHAたっぷり】酸味まろやかで食べやすい!さばの南蛮漬け
  • 投稿日2019/09/05

  • 調理時間15(さばの下処理時間は除く)

お気に入りに追加

1183

さばを使った南蛮漬けです。 漬け込む野菜は通常生で使用することも多いのですが、レンジで加熱することで、子どもでも食べやすいようアレンジしました。 南蛮だれもレンジで加熱しているので、ツーンとした酸味も飛び、酢が苦手な方にも食べやすい味付けになっています。 保存も効くので、常備菜にしたり、お弁当のおかずにもおすすめ!

材料約2~3人分

  • さば
    半身2切れ
  • 少々
  • 片栗粉
    適量
  • 玉ねぎ
    1/4個(約50g)
  • にんじん
    30g
  • ピーマン
    1個
  • A
    めんつゆ(3倍濃縮)
    大さじ3
  • A
    大さじ3
  • A
    砂糖
    大さじ2
  • A
    大さじ2
  • サラダ油
    大さじ2

作り方

ポイント

●さば以外にもたらや生鮭など、様々な魚でアレンジが効きます。 ●ピーマンは南蛮だれに漬けておくと、色変わりがしやすいので、南蛮だれに漬けこまずに取っておき、盛り付け時に軽く南蛮だれに漬けてから一緒に盛り付けると、仕上がりの彩りきれいです。 ●保存期間の目安は、冷蔵庫で約2~3日です。 ※ただし、あくまで目安となりますので、できる限り早めにお召し上がり下さい。

  • ・さばは半身1枚分に対し、5等分くらいの大きさに切る。 両面塩を振り、10分置き、ペーパータオルで水気をしっかりふき取る。

    工程写真
  • 1

    玉ねぎ、にんじん、ピーマンは千切りにし、耐熱皿に入れ、ラップをかけ、600Wで1分半加熱する。

    工程写真
  • 2

    A めんつゆ(3倍濃縮)大さじ3、酢大さじ3、砂糖大さじ2、水大さじ2は耐熱ボウルに入れ混ぜ、ラップをかけ、600Wで約2分加熱し、1に加えておく。 ※浅いと拭きこぼれやすいため、深めの耐熱ボウルで加熱してください。 又は、さばを焼いたフライパンをきれいにふき取ってからたれを加え、加熱しても良いです。

    工程写真
  • 3

    下準備したさばに両面片栗粉をまぶす。 フライパンにサラダ油を入れ中火で熱し、さばを入れ焼く 。

    工程写真
  • 4

    両面カリっとなるまで焼けたら、2の南蛮だれに加える。 途中何度かひっくり返し、味を馴染ませる。 温かいままでも、冷たく冷やして食べても美味しいです。 冷蔵庫に入れて約2~3日保存可能。

    工程写真
レシピID

379706

「さば」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

魚のおかず」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

松田みやこ
Artist

松田みやこ

管理栄養士/フードコーディネーター/豆乳マイスター"プロ" ワーママ&ワンオペ育児の環境が多いこともあり、子育てをしながらでも「手軽だけどこどもが喜ぶ 身体に優しい簡単レシピ」をご紹介しています。 保育園栄養士、大手企業の商品開発などの経験を経て、現在は企業様向けのレシピ開発、撮影、スタイリングなどを行っています。 その他保有資格:幼児食インストラクター、ナチュラルフードコーディネーター等 ☆YouTube始めました! 【こどもと作るヘルシーおやつ】 チャンネル登録お待ちしております! レシピはより作りやすく、さらに美味しくなるよう、定期的に見直しさせて頂いております。

「料理家」という働き方 Artist History