レシピサイトNadia

    これは食べ過ぎて危険。『じゃがいもの甘みそ炒め(かんぷら)』

    主菜

    これは食べ過ぎて危険。『じゃがいもの甘みそ炒め(かんぷら)』

    お気に入り

    168

    • 投稿日2019/03/15

    • 更新日2019/03/15

    • 調理時間15

    はっきり言っておきますと、カロリーが高いです。そのかわり相当おいしいです。 福島出身者熱愛の味「かんぷら」です。みそと砂糖というどこの家にでもある調味料、しかも同量でこんなにおいしくなるのかと、きっと感動していただけると思います。 ごはんもすすみます。食べすぎにご注意を…!

    材料4人分

    • じゃがいも
      大3個(約300g)
    • サラダ油
      大さじ4~5
    • A
      砂糖
      大さじ2
    • A
      みそ
      大さじ2

    作り方

    ポイント

    ■揚げるときはじゃがいもの水分をしっかりとふき取ってくださいね。 ■少ない油で揚げるので、油の温度がすぐ上がります。たまに火力を弱めて焦げないようにしてください。(あくまで理想はこんがりきつね色です♥)

    • 1

      じゃがいもはよく洗い、皮付きのまま8等分にカットします。 カレーと同じか少し小さい位の大きさです。キッチンペーパーでしっかりと水気をふき取ります。

      工程写真
    • 2

      小鍋(またはフライパン)にじゃがいもを入れ、サラダ油を入れます。 中火にかけ、じっくりと揚げていきます。

      工程写真
    • 3

      次第に泡が立ってきました。 途中、じゃがいもの向きを変えながら、じっくりと火を通します。 竹串を刺してスッと通るようになったら油から引き揚げます。

      工程写真
    • 4

      表面がうっすらときつね色になりました。

      工程写真
    • 5

      先ほどの鍋にサラダ油を大さじ2杯程度残し、A 砂糖大さじ2、みそ大さじ2を加えます。 弱火にかけてなめらかになるまで混ぜます。はねやすいのでやけどに注意してください。

      工程写真
    • 6

      砂糖が溶けて油とみそが馴染み、なめらかな状態になりました。ここまで1~2分ほどです。

      工程写真
    • 7

      じゃがいもを戻し、全体にみそが絡まるように混ぜ合わせてできあがりです!

      工程写真
    • 8

      つまみ食いどころの話ではありません…皿に盛ると同時に、瞬く間に減っていきます。

      工程写真
    レシピID

    373579

    「じゃがいも」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    「じゃがいも」に関するレシピ

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    むっちん(横田睦美)
    Artist

    むっちん(横田睦美)

    製菓学校を卒業後、都内のパティスリーに就職。その後、業務用製菓・調理道具店に勤める傍ら料理家のアシスタントを経験。 プロの料理人やパティシエとのやり取りをするうちに、より料理への知識を深める。 食品会社での営業・パティスリー向けのレシピ開発を担当。 𓇼 永遠の東南アジアトラベラー。アジア料理は作るのも食べるのも大好き。手作りの調味料が得意です。 𓇼 「お菓子作りは"理論"と"感覚"」とはいえむずかしく考えず、誰が食べても「シンプルにおいしい!」そんな料理やお菓子を提案しています。 𓇼 2021年5月初の著書となる『極上だれでパパッとごはん』を発売。

    「料理家」という働き方 Artist History