レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

いわしの梅しそチーズ焼き【おつまみ・お弁当・作り置き】

主菜

いわしの梅しそチーズ焼き【おつまみ・お弁当・作り置き】
  • 投稿日2019/04/12

  • 調理時間15

イワシ×梅じそ×チーズの鉄板おつまみです。 くるくる巻いてトースターで焼くだけなので、大量生産してパーティメニューやお弁当にもどうぞ♪ これはもう、キリッと冷やした白ワインがぴったりですが、チーズと梅の味で魚嫌いなお子様も食べやすく仕上がっています。

材料2人分

  • いわし
    4尾(下処理済)
  • 大葉
    3枚
  • 梅干
    中2個約大さじ1杯(種を取り除く。練り梅でも可)
  • ピザ用チーズ
    大さじ2杯(スライスチーズでも可。)
  • 塩こしょう
    少々
  • A
    パン粉
    大さじ2
  • A
    パセリ
    少々(刻み大葉で代用可)
  • A
    オリーブオイル
    大さじ1
  • 爪楊枝
    8本

作り方

ポイント

■食べにくいので、背びれとしっぽはあらかじめ取り除いてください。 ■トースターによって火力が違うので、焦げないように火加減を調整してくださいね。 ■梅干の塩分もメーカーによって違うので、少ないかな…くらいにしておいた方が食べやすいかもしれません。 ■巻くときはできるだけきつく巻くと、カットした時崩れにくくなりますよ。

  • ■イワシは開いてキッチンペーパーで水分をふき取っておきます。(開くのが苦手な方は、ほとんどのスーパーの魚売り場で処理してくれますよ♡) ■梅干は種を取り除いて軽く包丁でたたきます。 ■パセリ(または大葉)はみじん切りにし、パン粉とオリーブオイルと混ぜ合わせておきます。

    工程写真
  • 1

    尻尾と切り落とし、塩こしょうをふったいわしに大葉を1枚ずつ置きます。

    工程写真
  • 2

    ペーストにした梅干を4等分して大葉の上に塗ります。 (巻き終わりはあまり塗らない方がいいので、巻き始めの大葉の部分だけで大丈夫です。)

    工程写真
  • 3

    ピザ用チーズをのせます。今回はピザ用チーズを使いましたが、スライスチーズでもOKです。 スライスチーズはイワシから多少はみ出ても、その分溶けて焦げて香ばしくなるので、そのまま巻いてしまってください。

    工程写真
  • 4

    大葉をのせたほうからきつめにくるくると巻き、巻き終わりを爪楊枝2本で止めます。

    工程写真
  • 5

    イワシの背の部分で半分にカットし、断面を上にして耐熱皿に並べ、トースターで7分焼きます。(焦げそうだったらアルミをかぶせてください。 一度取り出し、A パン粉大さじ2、パセリ少々、オリーブオイル大さじ1をのせて再度3分ほど、パン粉に香ばしい色が付くまで焼いて完成です!

    工程写真
  • 6

    パン粉がカリカリに香ばしく焼きあがりました! 焼きたてでも冷めてもおいしいので、お弁当にもどうぞ♡ 作り置きしたら食べる前にトースターで軽く焼けば、パン粉のカリカリ感が復活しますよ!

    工程写真
レシピID

374639

「大葉」の基礎

「いわし」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

いわし」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

むっちん(横田睦美)
Artist

むっちん(横田睦美)

製菓学校を卒業後、都内のパティスリーに就職。その後、業務用製菓・調理道具店に勤める傍ら料理家のアシスタントを経験。 プロの料理人やパティシエとのやり取りをするうちに、より料理への知識を深める。 食品会社での営業・パティスリー向けのレシピ開発を担当。 𓇼 永遠の東南アジアトラベラー。アジア料理は作るのも食べるのも大好き。手作りの調味料が得意です。 𓇼 「お菓子作りは"理論"と"感覚"」とはいえむずかしく考えず、誰が食べても「シンプルにおいしい!」そんな料理やお菓子を提案しています。 𓇼 2021年5月初の著書となる『極上だれでパパッとごはん』を発売。

「料理家」という働き方 Artist History