カリカリ!鮭のムニエル

10

2019.11.06

分類主菜

調理時間: 10分

ID 382038

発酵家族

発酵家族の発酵日和

手軽に作れるようにサラダ油を使いました。

難しそうな魚料理。
ポイント2つを覚えておくと魚料理が楽しくなります。

*魚料理2つコツ*
1、水気をしっっかりふき取る。ペーパー2枚使い!
2、骨をとる。
100キンの骨抜きを愛用しています。骨が抜きやすい方向を意識しながら抜くのが気持ちいい♪
旬の生鮭、ぜひお試しくださいー!

子供も食べやすいように鍋用にカットされた鮭を使いました。
お弁当にも入れやすいサイズ♪
鍋用の鮭を使うとすぐに焼けてカリカリした食感を楽しめます。

    材料2人分
    生鮭 100g鍋用4キレ
    薄力粉 大さじ1/2
    サラダ油 大さじ1
    少々
    作り方
    Point!
    鍋用の鮭を使いましたが普通の厚みの鮭でも作れます。
    厚みがある鮭の場合は半分にそぎ切りにします。
    鮭が倍量になってもしっかり水気を拭きとることをお忘れなく。
    1. 生鮭は流水で優しく洗い骨を取り除く。キッチンペーパー2枚使ってよく水気を拭きとる。

      *魚料理2つコツ*
      1、水気をしっっかりふき取る
      2、骨をとる
    2. 塩で下味をつけ薄力粉をまぶす。
    3. 熱したフライパンにサラダ油を入れて火を弱火にする。生鮭を皮目から並べる。両面4分くらい焼く。
    4. 焼いている時間に付け合わせも作れるとベスト♪
      付け合わせいろいろ
      ・キャベツの千切り:この量でキャベツ1枚使いました
      ・型抜き芋:蒸した紫芋を輪切りにしてお花型でぬいたもの。
      ・バター人参:ぶつ切り人参1本を鍋に入れ、ひたひたの水、バター少々(3gくらい)フタをして中火で柔らかくなるまで煮る。
      ・ゆでブロッコリー
      ・ミニトマト
    7 60
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「鮭 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。