ふわしっとり♪バター無しスコーン腹割れコツあり

10

2019.12.10

分類デザート

調理時間: 10分(焼き時間は除く)

ID 383520

発酵家族

発酵家族の発酵日和

バターを使わず生クリームでしっとり焼き上げました。
薄力粉、砂糖、ベーキングパウダー
生クリームの他の材料は家によくあるもので作れます。

お菓子作りは楽しい事ばかりじゃない。作る人も洗う人も作りながら子供を見る人も自分
なるべく洗い物が少なくなるよう生地を直接綿棒で伸ばさないコツも必見です。

    材料2人分
    A
    薄力粉 130g
    A
    砂糖 30g
    A
    ベーキングパウダー 5g
    生クリーム 100g
    作り方
    Point!
    綿棒を汚さずに生地を濡らす2つのコツ!
    1、耐熱紙を濡らす
    生地が耐熱紙にくっくきにくいです。
    2、耐熱紙で生地をサンドイッチ
    生地が直接綿棒に触れないので綿棒を洗う手間が省けます。

    腹割れ2つのコツ!
    1、生地をドッキング
    重ねた二つの生地のすきまの空気が膨張して腹割れします。生地を重ねたら伸ばさないですきまをキープしてください。
    2、切ったらさわらない
    断面に触れないように下からそぉっと生地を持ち上げてください。潔くスパンと切ることも大事。
    1. オーブンを200℃に予熱しておく。
      A

      薄力粉 130g、砂糖 30g、ベーキングパウダー 5g

      をボールに入れる。
    2. ゴムヘラでよく混ぜたら生クリームを加えて混ぜる。
      手でひとつにまとめる。
    3. 2つに分けて丸める。耐熱紙を濡らして丸める。広げた耐熱紙の下半分に丸めた生地を乗せる。
    4. 耐熱紙の上半分を生地の上にのせ、直径15㎝に綿棒で伸ばす。
      耐熱紙をはがし、生地を重ね、丸く形を整える。(伸ばさない)
    5. 包丁で6等分に切る。切った面を触らないように下から生地を持ち上げて生地の間隔をあける。
      オーブンで13分焼く
    8 69
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「スイーツ 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。