Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. 豆腐のトローリ白菜あんかけ

    豆腐のトローリ白菜あんかけ 51秒前

    139人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. 鶏団子と豆苗の中華風春雨スープ【#水戻し不要 #包丁不要】

    鶏団子と豆苗の中華風春雨スープ【#水戻し不要 #包丁不要】 1分前

    181人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. 小松菜とひじきのごまツナ炒め【#レンジ#包丁不要#やみつき】

    小松菜とひじきのごまツナ炒め【#レンジ#包丁不要#やみつき】 3分前

    252人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. お肉にぴったり!ブルーベリーソース

    安部 加代子さんがレシピを投稿しました!14分前

  5. れんこんと豚こまのおかかバター醤油【#お弁当 #冷凍保存】

    れんこんと豚こまのおかかバター醤油【#お弁当 #冷凍保存】 21分前

    106人がこのレシピをお気に入りにしました!

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

ごまマヨ de こく旨♪『レンコンと豆苗の春雨サラダ』

10
サラダの
人気ランキング

2018.02.24

分類副菜

調理時間: 10分

ID247428

Yuu

料理が苦手な方に♪【楽うま♡ゆるメシ】時間と心にゆとりを作る

豆苗とレンコンを使った
コクうまな春雨サラダ!

作り方は、とーっても簡単で
春雨→レンコン→豆苗の順にサッと茹でて
あとはごまマヨで和えるだけ♪

たったこれだけだけど
春雨はツルツル、レンコンはシャキシャキで
まさにクセになる美味しさ!!

ポイントは、茹でたあとの下味♪

春雨や根菜類は
どうしても味がしみにくいのですが

熱いうちに下味をつけておけば
時間がたっても味ボケしませんよ♪

サラダ ごま 時短 節約 ロースハム 根菜 マヨネーズ きゅうり 胡椒 かに お弁当 水菜 豆苗 はるさめ 簡単 作り置き 春雨サラダ 青菜 れんこん

このレシピをブログで紹介する

材料4人分
豆苗 1袋(100g)
レンコン 1/4節(50g)
緑豆はるさめ 40g
ロースハム 2〜3枚
A
しょうゆ、酢、砂糖 各小さじ2
A
塩、こしょう 少々
B
マヨネーズ 大さじ3
B
すり白ごま 大さじ1〜2
作り方
Point!
★豆苗は、なければ省いても構いません。またはきゅうりや水菜などの青菜でも代用可能です。 ★ロースハムは、カニカマでも代用可能です。 ★マヨネーズは分離しやすいので、必ず粗熱が取れてから加えてください。 ★味がたりなければ、塩・こしょうを加えて調整してください。 ★日持ちは、冷蔵庫で1〜2日です。 ★和食にも洋食にも合います♪特にメインのボリュームが少ない時に♪
  1. 豆苗は根元を切り落とし、長さを半分に切る。レンコンは、薄い半月切りにし水にさらす。ロースハムは、半分に切り、さらに5mm幅にスライスする。
  2. 鍋にお湯を沸騰させ、緑豆はるさめを入れて2〜3分(袋の表示通り)茹でる。
  3. 緑豆はるさめを取り出し、続いてレンコンを加えて1分茹でる。
  4. 豆苗を加えて(レンコンはそのまま)さらに1分茹で、ザルに取る。
  5. ボウルに水気を切った豆苗・レンコン・緑豆はるさめ・A

    しょうゆ、酢、砂糖 各小さじ2、塩、こしょう 少々

    を入れ、よく混ぜ合わせる。
  6. 粗熱が取れたら、 ロースハム・B

    マヨネーズ 大さじ3、すり白ごま 大さじ1〜2

    を加え、再度よく混ぜ合わせたら出来上がり。
  7. 器に盛って、お召し上がりください♪
31 318
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

簡単×ラタトゥイユ (17) 時短×肉味噌 (10) お弁当×中華鍋 (5) 作り置き×甘煮 (4) 鍋×料理男子 (4) かに×電子レンジ (3) きゅうり×黒糖 (3) ごま×黒ゴマ (3) はるさめ×鶏団子 (3) れんこん×黒こしょう (3) サラダ×麺類 (3) マヨネーズ×鶏団子 (3) ロースハム×食パン (3) 春雨サラダ×錦糸卵 (3) 根菜×黒酢 (3) 水菜×鶏ささ身 (3) 節約×鶏モモ肉 (3) 胡椒×豚ロース薄切り肉 (3) 豆×鶏ささ身 (3) 豆苗×黒こしょう (3) 酢×黒糖 (3) 青菜×長ねぎ (3)
もっと見る

「豆苗 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents