桜と三つ葉と椎茸の〝香る旨味おにぎり〟

70

2020.02.28

分類主食

調理時間: 1時間 10分(桜の塩漬けと乾燥しいたけの戻し時間除く)

ID 386754

おねこ

お酒がすすむ呑兵衛の簡単レシピ

桜の香りと乾燥しいたけの旨味をいかす
ヒガシマル醤油「京風割烹 白だし」で、
上品な風味と旨味が香る春のおにぎりです。

噛み締めるたびにおいしさが溢れます。

材料

4人分(おにぎり4個分(1個約160g))
A
桜塩漬け 6本
A
170ml
B
乾燥しいたけ(スライス) 6〜7g
B
160ml
白米 二合
ヒガシマル醤油「京風割烹 白だし」 大さじ2
糸三つ葉 12本(10g)

作り方

ポイント

おにぎりは力いっぱい握らず、ふんわり優しくまとめるのがおいしいおにぎりのコツです。
公式アプリで献立を作ろう

レシピを自由に組み合わせて
あなただけの献立が作れる!

アプリストアへ

  1. ・桜の塩漬けは水(分量外)の中にさっと浸し、表面の塩を軽く落とす。分量の水に1時間以上浸して塩抜きする。A

    桜塩漬け 6本、水 170ml


    ・乾燥しいたけは分量の水に1時間ほど浸して戻す。B

    乾燥しいたけ(スライス) 6〜7g、水 160ml



    ※それぞれの水は炊飯に使います。
  2. A

    桜塩漬け 6本、水 170ml

    の桜を取り出し、キッチンペーパーの上に並べる。
    4本はおにぎりの飾り用に、残り2本は炊飯後に混ぜ込む用に細かくちぎる。
  3. 白米を研ぎ、ザルにあげて水気をきる。
    炊飯器の内釜に研いだ白米、桜を取り出したあとのA

    桜塩漬け 6本、水 170ml

    B

    乾燥しいたけ(スライス) 6〜7g、水 160ml

    、ヒガシマル醤油「京風割烹 白だし」を加えて炊飯する。
  4. ごはんが炊けたら、1〜2cm幅に切った糸三つ葉、ちぎっておいた桜を加えて混ぜる。
  5. おにぎりを握り、飾り用の桜をのせる。
26 66

コメント・感想 Comment

このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

つくメモ

<つくメモって?>
あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

お気に入り度

このレシピをサイトに埋め込む

関連コラム article

まずは3ヶ月無料でお試し!

※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

プレミアムサービスとは