レシピサイトNadia
    主菜

    少ない油でヘルシー✿牛挽き肉と椎茸のやみつき春巻き

    • 投稿日2020/04/10

    • 更新日2020/04/10

    • 調理時間30

    牛肉の旨みと椎茸のトロっとした食感が楽しめる春巻きです。皮はパリッと香ばしく揚げ焼きにします。中の具は味付けも濃い目にしているので冷めても美味しく、お弁当にもピッタリな一品です✿

    材料4人分

    • 春巻きの皮
      10枚
    • 牛挽き肉
      200g
    • 生しいたけ
      6個(100g)(石突きを除いて)
    • アスパラガス
      4本(70g)
    • しょうが
      1片
    • A
      しょうゆ
      大さじ1
    • A
      大さじ1
    • A
      みりん
      大さじ1
    • A
      砂糖
      小さじ2
    • 塩・こしょう
      少々
    • B
      片栗粉
      小さじ1
    • B
      小さじ1
    • C
      薄力粉
      小さじ1
    • C
      小さじ1
    • 大さじ2~3

    作り方

    ポイント

    ・アスパラガスは根元付近の固い皮をむくことで口当たりがよくなります。 ・しいたけは大きめに切ることで存在感が増して食感も楽しめます。 ・春巻きを焼く時、皮に油をまんべんなく塗ると綺麗な焼き色がつきます。 ・牛挽き肉の代わりに合い挽き肉を使う場合は、炒めるときに余分な脂を取り除いてください。

    • A しょうゆ大さじ1、酒大さじ1、みりん大さじ1、砂糖小さじ2を混ぜ合わせる ・B 片栗粉小さじ1、水小さじ1を混ぜて水溶き片栗粉を作る ・C 薄力粉小さじ1、水小さじ1を混ぜて接着用の「のり」を作る

    • 1

      アスパラガスは根元1cmを切り落とし、下1/3の皮をむく。

    • 2

      アスパラガスは斜めに包丁を入れて3cm長さに切る。生しいたけは石突きを取り除いて1cm幅に切る。しょうがはみじん切りにする。

      工程写真
    • 3

      中火で牛挽き肉としょうがを炒める。

      工程写真
    • 4

      肉の色が変わったらアスパラガス・生しいたけを加えて塩・こしょうを振る。全体がしんなりしたらA しょうゆ大さじ1、酒大さじ1、みりん大さじ1、砂糖小さじ2を加えて蓋をして2分程加熱する。最後に水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。

      工程写真
    • 5

      バットに移してしばらく粗熱を取る。

      工程写真
    • 6

      春巻きの皮のザラザラした方を上にして手前側に具材(30gを目安)をのせる。

      工程写真
    • 7

      向こう側に1回転させる。

      工程写真
    • 8

      両端の皮を折りたたみ、向こう側に巻く。残った皮の縁に「のり」を付けて巻きを下にする。

      工程写真
    • 9

      フライパンに油をひいて春巻きの巻き終わりを下にして並べる。火をつけて中火で焼いていく。フライパンを時々傾けて油が全体に回るように動かす。

      工程写真
    • 10

      3分程経って焼き色がついたらひっくり返して同様に3分程焼く。

      工程写真
    • 11

      側面も2分ずつ焼いて焼き色がついたらキッチンペーパーなどに移して油を切る。

      工程写真
    レシピID

    389408

    質問

    作ってみた!

    「春巻き」の基本レシピ・作り方

    こんな「春巻き」のレシピもおすすめ!

    関連キーワード

    「牛肉」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    いいつか✿かな
    • Artist

    いいつか✿かな

    結婚3年目。夫と娘(1歳)の3人暮らし。 こってり濃い味好き・お酒好きな夫のツボを押さえたレシピです。 ✿大切にしていること✿ 美味しいものを一緒に食べて笑顔いっぱいの最高の家族時間を♡ ✿レシピの特徴✿ 〇お肉・お魚を使った、こってり濃い味好き・お酒好きな方向けの食べ応え満点おかず 〇煮物や和え物など、ふと食べたくなる、どこか懐かしい和食おかず 〇旬の食材を使った、食卓が楽しくなる季節のおかず 大切な人や自分自身を想いながら料理をする時間が愛おしいものになりますように♡ そんなお手伝いができれば嬉しいです。 よろしくお願いします✿

    「料理家」という働き方 Artist History