Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. 長いものとろとろ♡中華たまごスープ【#とろみづけ不要】

    長いものとろとろ♡中華たまごスープ【#とろみづけ不要】 9分前

    212人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. 簡単失敗知らず♪【ピーナッツバターのマフィン 】

    アンナのキッチンさんがレシピを投稿しました!15分前

  3. 焼き方のコツあり♡【キャベツたっぷり餃子】

    アンナのキッチンさんがレシピを投稿しました!16分前

  4. 3分de超特急おつまみ『やみつき♡アボカドのポン酢だれ漬け』

    3分de超特急おつまみ『やみつき♡アボカドのポン酢だれ漬け』 17分前

    134人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. 意外な組み合わせが美味しい♪【肉団子とゴボウのトマト煮 】

    アンナのキッチンさんがレシピを投稿しました!21分前

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

はんぺんと春野菜の昆布出汁さっと煮 わさび添え

15

2014.04.07

分類

調理時間: 15分

ID114582

庭乃桃

ご飯がすすむおかず と ひとなべ欧風料理のレシピ

鮮やかな緑と、甘み・香りの良さがたまらない春野菜を旨味のあるはんぺんと共に昆布出汁でさっと煮ました。素材ひとつひとつの味わいが感じられる春ならではの一品。最後に添えたわさびが格別の風味をプラスしてくれます。

アイデア料理 スナップえんどう はんぺん 菜の花 シニア たけのこ ヘルシー

このレシピをブログで紹介する

材料(2人分)
はんぺん 大判1枚
スナップえんどう 6本
菜の花 または 小松菜 1株
根みつば 2~3本
たけのこ(下茹でしたもの) 100g
昆布 1枚(5cm)
350cc
わさび 適量
[A] 酒 大さじ1
[A] 味醂 小さじ1
[A] 薄口醤油 小さじ1
[A] 塩 ひとつまみ
作り方
Point!
◆春野菜は下茹でするものとしないものとに分けます。昆布出汁で直接煮るスナップえんどうは、火が通ったら取り出し、他の食材と一緒に先に器に盛り付けておくと色が悪くなりにくいです。◆粗熱が取れてからいただくと、わさびの風味が際立っておいしいです。
  1. 昆布は分量の水につけて一晩おく。菜の花(または 小松菜)と根みつばは下茹でし、水気をしぼって食べやすい長さに切っておく。
  2. スナップえんどうは筋を取る。はんぺん、たけのこは食べやすく切る。
  3. 鍋に 1). の昆布出汁を入れて火にかけ、煮立ったら[A]で味付けし、2). の食材を入れてスナップえんどうが色鮮やかな緑色になるまで軽く煮る。
  4. 器にはんぺんと野菜を盛り付け、汁の粗熱が取れたらそれを注ぎ、わさびと千切りにした昆布を添えていただきます。
17 9
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】搾りたてのコールドプレスジュースが飲める!ヒューロムの「試飲・実演体験会」
    搾りたてのコールドプレスジュースが飲める!ヒューロムの「試飲・実演体験会」 この特集を読む
  2. PR 【PR】「おめでとう」や「ありがとう」の気持ちを伝える食卓
    「おめでとう」や「ありがとう」の気持ちを伝える食卓 この特集を読む
  3. PR 【PR】作る時から会話が弾む。BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。
    作る時から会話が弾む。BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。 この特集を読む
  4. PR 【PR】素朴で優しい日本の味をご家庭で!「京風割烹白だし」のレシピ集
    素朴で優しい日本の味をご家庭で!「京風割烹白だし」のレシピ集 この特集を読む
  5. PR 【PR】大阪北部産野菜のかんたん&おいしいレシピ特集
    大阪北部産野菜のかんたん&おいしいレシピ特集 この特集を読む
  6. PR 【PR】家計の強い味方「鶏むね肉」でヘルシーチキン南蛮弁当!
    家計の強い味方「鶏むね肉」でヘルシーチキン南蛮弁当! この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

ヘルシー×おくら (13) シニア×シーフードミックス (9) アイデア料理×鯖缶 (7) たけのこ×鷹の爪 (3) はんぺん×魚介のおかず (3) スナップえんどう×米 (3) 菜の花×鶏胸肉 (3)
もっと見る

「春野菜 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents