レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

たっぷりキャベツのコク旨塩うどん

主食

たっぷりキャベツのコク旨塩うどん
  • 投稿日2015/03/21

  • 調理時間5(きくらげの戻し時間のぞく)

キャベツたっぷり、スープまでごくごく飲めるおいしい塩うどん。やさしい味ですが、にんにくとごまが食欲をそそって一度食べたらやみつきになります。とても簡単に作れるので、風邪ひきさんにもおすすめしたい一品です。

材料2人分

  • うどん(ゆで)
    2人前
  • キャベツ
    5~6枚
  • 椎茸
    2枚
  • きくらげ
    2~3枚
  • ちくわ
    2本
  • 貝割れ大根
    適宜
  • A
    3カップ
  • A
    大さじ1
  • A
    鶏ガラスープの素
    大さじ1
  • A
    にんにく (すりおろし)
    1片分
  • A
    白ごま
    大さじ1

作り方

ポイント

◆最初にスープを作って煮立てておき、あとは具材を加えて煮込むだけなのでとにかく手早く作れます。 ◆きくらげは、急ぐ時にはお湯にひたすか、水にひたして電子レンジで30~40秒チンすると早く戻ります。

  • 1

    きくらげは水で戻して千切りに。他の具材は食べやすく切る。

  • 2

    鍋に[A]を入れて火にかけ、煮立ったら、椎茸、きくらげ、ちくわ、うどんを入れる。 再び煮立ったところでキャベツも加える。

  • 3

    うどんが煮えたらできあがり。 彩りにお好みで貝割れ大根をのせます。

レシピID

126113

「にんにく」の基礎

「キャベツ」の基礎

「しいたけ」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

うどん」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

庭乃桃
Artist

庭乃桃

料理・食文化研究家 / 女子栄養大学 食生活指導士。 大学院でヨーロッパの歴史・文化を専攻し、現地へ留学。結婚をはさんで数年を過ごすなか、生活のベースとしての「食」の大切さを改めて感じて食の道へ。その土地ごとの暮らし・風土からうまれる料理や食のありかたを学ぶ。 現在は、料理家として企業向けレシピの開発やスタイリング・撮影を手がけるほか、食に関する書籍・コラムの執筆や翻訳、講演など多方面で活動中。 2020年、欧州連合(EU)の食品・飲料プロモーション「パーフェクトマッチ・キャンペーン」で、EU食材×日本食材のマッチングによる季節のオリジナルレシピを開発・監修。広尾のヨーロッパハウス(駐日欧州連合代表部)、国内最大の”食”の見本市・ファベックス関西ほか会場で、同キャンペーンの基調講演をおこなった。

「料理家」という働き方 Artist History