お煮しめ【おせち料理】

90分

2013.01.17

分類

調理時間: 90分

ID 100362

星野奈々子

ビオワインとおもてなしごはん。

おせち料理のお煮しめです。
それぞれ別の煮汁で煮るのが本来の作り方ですが、簡単にするために、下茹でだけは別々にして、同じお鍋で煮る方法にしました。

    材料

    (作りやすい分量)
    金時人参 1/2本
    れんこん 100g
    ごぼう 1本
    こんにゃく 1/2枚
    干し椎茸 12枚
    絹さや 12枚
    銀杏 9粒
    だし汁 400ml
    料理酒 大さじ3
    みりん 大さじ3
    きび砂糖 大さじ3
    薄口醤油 大さじ3.5

    作り方

    ポイント

    干し椎茸の戻し汁で煮ると、椎茸の味が濃く出過ぎてしまうので、ここでは使いません。もったいないので、取っておいて、ひじきや昆布の煮物などに使用してください。

    鍋は26cmラウンドのストウブ鍋を使用しました。
    公式アプリで献立を作ろう

    レシピを自由に組み合わせて
    あなただけの献立が作れる!

    アプリストアへ

    1. 干し椎茸は洗って、一晩水につけて戻しておく。
      十分やわらかくなったら、軸を切り落とす。
    2. 金時人参は皮を剥いて5mmの輪切りにする。
      れんこんは皮を剥いて5mmの輪切りにし、酢水につけておく。
      ごぼうは皮を削いで5cmの長さに切る。太い部分は4等分か2等分にする。
    3. こんにゃくは5mm程度の厚さに切り、真ん中に切り込みを入れ、端を真ん中に入れてひっくり返して手綱こんにゃくにする。
    4. 人参、れんこん、ごぼう、こんにゃくはそれぞれ熱湯で2~3分下茹でし、ざるにあけて水気を切る。
    5. 大きめの鍋に下茹でした人参、れんこん、ごぼう、こんにゃくと、戻した椎茸、だし汁を入れて火にかける。沸いたらあくをとり、料理酒、みりん、きび砂糖を入れて弱火にして5分ほど煮る。
    6. 薄口醤油を加え、ふたをして弱火のまま1時間ほど煮る。
      味をみて良ければ火を止めて、そのまま煮含ませる。
    7. 絹さやは筋をとり、塩を入れた熱湯でさっと茹でる。片方の端を斜めに切り落とす。
      銀杏は塩を入れた熱湯でさっと茹で、爪楊枝にさして飾る。
    4 2

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    このレシピをサイトに埋め込む

    「ごぼう 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは