さっぱり食べられる*豆腐いなり

20

2021.05.31

分類主食

調理時間: 20分

ID 413786

asuca

食べて健康になる♡asucaキッチン

韓国で流行ったこともある豆腐いなり。冷蔵庫で少しだけ余った野菜を刻んで入れて頂くなどアレンジもしやすいです。食べすぎた翌日や、お酒のおつまみにぴったりです◎

○豆腐には血中コレステロールの低下、血圧上昇の抑制、動脈硬化、脳出血・心筋梗塞・狭心症等の予防効果が期待できます。

○キムチに含まれる乳酸菌は、腸内環境を整える効果があり、大腸がんの予防に役立ちます。また免疫力を保つ効果も期待できます。

○油揚げには骨粗鬆症や更年期障害予防、血行促進などの効果が期待でき、血中コレステロールや中性脂肪を抑える働きも。

    材料

    2人分
    木綿豆腐 1丁(350g)
    キムチ 100g
    ピーマン 1個
    いなり揚げ 10枚(10個分)(自家製でも市販のものでもOK)
    しょうゆ 小さじ1/2
    ごま油 小さじ1
    白いりごま 適量(お好みで)
    糸唐辛子 適量(お好みで)

    作り方

    ポイント

    キムチはまな板の上で切るとにおいや汚れが落ちにくいのでキッチンバサミで切ると楽です。
    1. 【豆腐の水切り】豆腐はキッチンペーパーを二重にして包み、耐熱皿にのせ、ラップをせずに電子レンジ500wで3分加熱し粗熱をとる。
    2. ピーマンはみじん切りにする。キムチはキッチンバサミで細かく切る。いなり揚げは汁けを切っておく。
    3. 水切りした木綿豆腐をフライパンの中に手で潰し入れ、弱目の中火にかける。
    4. 木べらなどで豆腐の水分が飛ぶまで炒める。
    5. 4にごま油、キムチ、ピーマンを加えてパラパラになるまで炒め合わせ、しょうゆで味付けする。
    6. いなり揚げに5を等分に詰める。
    7. 器に並べ、お好みで白いりごまを振りかけ、糸唐辛子をのせる。
    2 116

    コメント・感想 Comment

    471198 さん
    2021.05.31 12:17

    カロリーはどれくらいですか。

    asuca
    asuca さん
    2021.05.31 14:44:53

    あくまでも参考までにして頂きたいのですが、木綿豆腐1丁(約350g)で約250kcal、いなり揚げ市販のもの10枚で約300kcal、キムチ100gで約45kcal、ピーマン1個で約5kcal。これで計算すると豆腐いなり1個あたり約60kcalです。カロリーが気になるようでしたら市販のいなり揚げを使わずに、甘さ控えめのお揚げを作ることをオススメします。

    感想をもっと見る(ログイン)

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「おつまみ 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。