レシピサイトNadia

    お弁当にぴったり!鶏肉のアスパラ卵巻き

    主菜

    お弁当にぴったり!鶏肉のアスパラ卵巻き

    お気に入り

    246

    • 投稿日2019/03/26

    • 更新日2019/03/26

    • 調理時間30(鶏肉に下味をつける時間を除く)

    鶏肉にアスパラと炒り卵を巻いて、白だしで煮ました。 アスパラの緑と卵の黄色が春らしく、白だしでしっかり味付けしてあるので、行楽弁当にお勧めです。

    材料2人分2~3人前

    • 鶏もも肉
      1枚
    • A
      ヒガシマル醤油「京風割烹白だし」
      大さじ1/2(下味用)
    • A
      日本酒
      小さじ1(鶏肉の下味用)
    • アスパラガス
      3本
    • 1個
    • バター
      小さじ1
    • ヒガシマル醤油「京風割烹白だし」
      小さじ3/4(卵の下味用)
    • 100cc
    • ヒガシマル醤油「京風割烹白だし」
      大さじ2
    • サラダ油
      小さじ1

    作り方

    ポイント

    皮があったほうが包みやすいので、切り落とさず使ってください。

    • 1

      アスパラガスは下の固い部分だけピーラーで皮をむく。

    • 2

      卵を溶いて、ヒガシマル醤油「京風割烹白だし」小さじ3/4を入れて混ぜる。 フライパンにバターを入れて加熱し、卵を入れて炒り卵にし、取り出す。

    • 3

      鶏もも肉は、味が染みやすいように皮にフォークを刺す。 肉の厚みをある部分に包丁を入れて観音開きにし、厚さを均一にする。 ビニール袋に鶏肉とA ヒガシマル醤油「京風割烹白だし」大さじ1/2、日本酒小さじ1を入れて揉み込み、下味をつける。

      工程写真
    • 4

      鶏もも肉の皮を下にしてまな板に置き、アスパラと炒り卵をのせ、巻き込んでタコ糸で縛る。

      工程写真
    • 5

      フライパンにサラダ油を入れて熱し、鶏もも肉を入れて全体を焼き、出てきた脂はペーパーなどでふき取る。 水とヒガシマル醤油「割烹白だし」大さじ2を入れて蓋をし、時々転がしながら12~3分煮たら蓋を取り、煮汁を煮詰める。

      工程写真
    • 6

      火を消してそのまま冷めるまで置く。 冷めたら、タコ糸をとって切る。

    レシピID

    372815

    「鶏もも肉」の基礎

    「アスパラガス」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    笠原知子
    Artist

    笠原知子

    フードコーディネーター・ スパイス香辛料ソムリエ・ パソコンインストラクター 素材の組み合わせ、スパイスや香味野菜使いなど、 家庭料理に一工夫加えて、 お酒とともに楽しむ普段の食卓が、 より賑やかになるようにレシピを考えています。

    「料理家」という働き方 Artist History