レシピサイトNadia

    鶏肉のバジル炒め

    主菜

    鶏肉のバジル炒め

    お気に入り

    197

    • 投稿日2019/04/14

    • 更新日2019/04/14

    • 調理時間15

    バジルを使ったタイ料理風の炒め物です。ヤングコーンを入れて食感もプラスしました。 そのままおつまみに、ご飯と一緒に盛りつけて、目玉焼きをのせれば、ガパオライスの出来上がり。 作り置きにも重宝です。

    材料2人分

    • 鶏もも肉
      1枚(または鶏むね肉)
    • 玉ねぎ
      1/2個
    • パプリカ
      1/2個
    • バジル
      2枝
    • にんにく
      1片
    • A
      ナンプラー
      大さじ1
    • A
      オイスターソース
      大さじ1
    • A
      砂糖
      小さじ1/2
    • 鷹の爪
      1本
    • サラダ油
      小さじ2
    • ご飯
      2膳
    • 2個

    作り方

    ポイント

    鷹の爪はお好みで加減してください。 目玉焼きを作るときは、少し多めの油でまわりをカリッと焼いてください。 バジルの代わりにしそでもOK。またナンプラーがなければ醤油で代用してください。

    • 1

      鶏もも肉は、余計な脂や筋を取り、1cm角に切って塩を揉み込む。 にんにくは、半分に切って芯をとり、みじん切りにする。 玉ねぎ、パプリカは、それぞれ1cm角に切る。 ヤングコーンは1cmくらいに切る。

    • 2

      フライパンにサラダ油とにんにくを入れて弱火にかけ、香りが出てきたら、鶏肉、玉ねぎ、種をとってちぎった鷹の爪を入れて炒める。 パプリカとピーマンも入れて炒め、A ナンプラー大さじ1、オイスターソース大さじ1、砂糖小さじ1/2を入れて味付けし、バジルの葉をいれて混ぜ、火を止める。

    • 3

      ●ガパオライス フライパンにサラダ油大さじ1/2を入れて火にかけ、卵を割り入れて目玉焼きを作る。 ご飯を皿に盛りつけ、バジル炒めと目玉焼きをのせる。

    レシピID

    374648

    「バジル」の基礎

    「鶏もも肉」の基礎

    「パプリカ」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    笠原知子
    Artist

    笠原知子

    フードコーディネーター・ スパイス香辛料ソムリエ・ パソコンインストラクター 素材の組み合わせ、スパイスや香味野菜使いなど、 家庭料理に一工夫加えて、 お酒とともに楽しむ普段の食卓が、 より賑やかになるようにレシピを考えています。

    「料理家」という働き方 Artist History