レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

豚こま肉で安ウマ♪本格スパイシーカレー鍋

主菜

豚こま肉で安ウマ♪本格スパイシーカレー鍋
  • 投稿日2021/12/26

  • 調理時間15

コスパ良しの豚コマ切れ肉で キャベツたっぷりのカレー鍋! 甘み引き立つキャベツがあと引く旨さ~☆ 鍋もので身体を芯からあっためて カレー粉で代謝アップにも◎ ボリューム満点の本格スパイシーなカレー鍋です〜♪

材料4人分

  • 豚コマ切れ肉
    300g
  • 厚揚げ
    2枚
  • 大根
    10㎝ほど
  • キャベツ
    1/2玉
  • 小松菜
    1/2わ
  • 玉ねぎ
    1/2個
  • しめじ
    1株
  • カレー粉
    大さじ1
  • にんにく
    1かけ
  • 生姜
    1かけ
  • B
    500ml
  • B
    顆粒コンソメ
    大さじ1
  • B
    ウスターソース
    大さじ1
  • B
    はちみつ
    大さじ1
  • B
    小さじ1/4
  • A
    大さじ1
  • A
    カレー粉
    小さじ2
  • A
    塩こしょう
    少々
  • 水溶き片栗粉
    片栗粉大さじ1(水大さじ1で溶く)
  • フライドオニオン
    適量

作り方

ポイント

鍋しめは、ご飯ととろけるチーズでリゾットに!または細うどんを合わせても美味しいです〜。

  • ・大根は皮をむき、ひと口大の乱切りにする。耐熱皿に並べ、ラップをかけて電子レンジ500wで5~6分加熱する。 ・厚揚げはざるでお湯をかけて湯引きし、ひと口大に切る。 ・豚コマ切れ肉に下味A 酒大さじ1、カレー粉小さじ2、塩こしょう少々をふりかけなじませておく。

    工程写真
  • 1

    ・キャベツは葉の部分はざく切り。芯の部分は薄くスライスする。 ・玉ねぎは2等分にしてから繊維に沿って薄切りにする。 ・生姜はすりおろし、にんにくは薄切りにする。 ・しめじの石突きを切り落とし、子房に分ける。 ・小松菜は3~4㎝の長さに切る。

    工程写真
  • 2

    土鍋に水カップ1/2を入れておき、切ったキャベツ、大根、しめじ、厚揚げ、小松菜を入れて準備しておく。

    工程写真
  • 3

    【鍋スープを作る】 フライパンにサラダ油を熱し、玉ねぎ、にんにく、生姜を中火で3~4分炒め、香りが立ったらカレー粉を入れて炒める。

    工程写真
  • 4

    B 水500ml、顆粒コンソメ大さじ1、ウスターソース大さじ1、はちみつ大さじ1、塩小さじ1/4を加えて強火で煮立て、水溶き片栗粉を少しずつ加えて混ぜ合わせ、とろみがついたらひからおろし、①の土鍋の中に加える。

    工程写真
  • 5

    【豚肉を焼く】 フライパンにサラダ油を熱し、豚コマ切れ肉を炒め、お肉の色がかわったら、①の土鍋に豚肉をのせる。

    工程写真
  • 6

    土鍋にフタをして弱目の中火にかけて煮立ったら出来上がり。フライドオニオンをお好みでふっても美味しいです!

    工程写真
レシピID

428409

「大根」の基礎

「にんにく」の基礎

「玉ねぎ」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

ふじたかな
Artist

ふじたかな

料理家/料理ブロガー/調理師 ・家庭料理技能検定準一級 ・コムラード オブ チーズ ・ナチュラルビューティースタイリスト 美味しい!にこだわった作りやすいレシピを発信中 旬の食材を使ってひとひねり、アイデアを利かせたアレンジレシピを提案させていただいてます。 自身のブログ“ふじたかな のいつも美味しい!もの探し” では食材の栄養についてのコラムなども解説しています。 https://www.fujikana.com/ 《料理の得意分野》 海外留学の経験を生かしたワールドワイドなアレンジと ファッションデザイン学から学んだスタイリングフォト、 小料理屋を営む母から培った基本の和食も得意。 【クックパッドでの活動】  クックパッド主催の新作レシピコンテスト 2016「手作りスイーツ」受賞 2017「グッドペアリング賞」受賞  クックパッドニュースにレシピ掲載  クックパッドマガジンにレシピ掲載  クックパッド作者懇親会に参加 【レシピブログ】 数々のモニターでレシピを考案させて頂いています。 (ハウス食品のスパイスモニター、サントリーモルツ、理研食品、デルソーレ、ブルドックソース、他)  くらしのアンテナ サイト でのレシピ掲載 【Snapdish】 数々のモニターでレシピを考案、スナップ投稿させて頂いています。 (キユーピー、ヤマサ、UCC、他)  「紅茶の時間フォトコンテスト」で「UCC上島珈琲賞」を受賞 【"今日もワイン部"】 キュレーターをさせて頂いています。

「料理家」という働き方 Artist History