レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

【ALLレンジ5分】カサ増しえのき、厚揚げひき肉ピリ辛韓国風

主菜

【ALLレンジ5分】カサ増しえのき、厚揚げひき肉ピリ辛韓国風
  • 投稿日2022/05/10

  • 調理時間5

★豚ひき肉100gをえのきでカサ増ししました!!ヘルシーな上に第6の栄養素と言われる食物繊維たっぷりです。 食べ応え満足感もアップします。 ★豚ひき肉100gに えのきだけは小さめ1袋170gを加えています。 ★豚ひき肉にまず下味をつけて、厚揚げ、えのきの順にレンジ加熱することで味がボケません。 ★ピリ辛のコチュジャンの味でご飯が進みます‼︎

材料3人分

  • 豚ひき肉
    100g
  • 厚揚げ
    2枚(300g)
  • えのきだけ
    1袋(170g)
  • A
    しょうゆ
    大さじ1
  • A
    コチュジャン
    大さじ1
  • A
    大さじ1
  • A
    砂糖
    大さじ1
  • A
    ごま油
    大さじ1
  • A
    鶏がらスープの素
    小さじ1
  • 100ml
  • 片栗粉
    小さじ2(同量の水で溶く。)
  • 小ねぎ
    適量(小口切り)

作り方

ポイント

★電子レンジの加熱時間は機種により調節してくださいね〜 600W1分→500W1分12秒 600W 50秒→500W 1分 ★豚ひき肉だけをまず電子レンジにかけて味を染み込ませ、厚揚げ、えのきの順に入れます。 時間差で入れることで仕上がりがちょうど良くなりますよ。 ★えのきだけの長さは1cmが短かすぎず長すぎず、ひき肉と絡み合うベストな長さです。 ★きのこはほかにしめじ、まいたけなど入れていただいてもOKです。

  • *厚揚げは1枚を半分に切り、そぎ切りして一口大にする。 *えのきだけは根元を切り、1cm長さに切る。 *小ねぎは小口切り。

  • 1

    耐熱容器に豚ひき肉とA しょうゆ大さじ1、コチュジャン大さじ1、酒大さじ1、砂糖大さじ1、ごま油大さじ1、鶏がらスープの素小さじ1を入れてよく混ぜ、電子レンジ〈600W〉で蓋またはラップをして1分加熱する。

    工程写真
  • 2

    豚ひき肉のかたまりになったところをほぐして上に厚揚げと水を加えて電子レンジ〈600W〉で蓋またはラップをして2分加熱する。

    工程写真
  • 3

    えのきを乗せてさらに電子レンジ〈600W〉で蓋またはをラップをして1分加熱する。

    工程写真
  • 4

    取り出して、片栗粉を同量の水で水溶き片栗粉にして加えて、蓋をずらす、またはふんわりラップをしてさらに電子レンジ〈600W〉で50秒加熱してとろみをつける。

    工程写真
  • 5

    器に盛り小ねぎを散らす。 仕上げにごま油(分量外)をかけるとより風味が良くなります。

    工程写真
レシピID

436839

「厚揚げ」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

厚揚げ」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

道添明子〈あーぴん〉
Artist

道添明子〈あーぴん〉

料理研究家・栄養士あーぴんです。 手抜きに見えない時短・カンタン 美味しい・ちょっとお洒落なごはん♪ みんなが笑顔になれる幸せごはん♪ 🥇2019年Nadia新人賞 🥇Nadia MVP 🥇デルタインターナショナルくるみレシピコンテストグランプリ 🥇十五夜に食べたい!まん丸レシピコンテストグランプリ 🥇ブルグルレシピコンテストグランプリ Nadia以外でもコンテスト多数優勝🥇 企業レシピ多数開発。 大手食品会社にて新製品の企画開発。ロングラン商品を多数開発。企業側に勤務・新製品開発の経験からのレシピ開発、販促パンフなどの制作は得意です。 テレビ局にて料理レシピの開発、系列新聞に掲載。 シルバー大学、地域の料理教室講師。 企業の健康栄養セミナー、企業の健康料理教室。 【健康な体は毎日の食生活から】をモットーに初心者でも作りやすい調理法を工夫して素材を生かしたメニューを開発しています。

「料理家」という働き方 Artist History