レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

カオマンガイ@炊飯器

主食

カオマンガイ@炊飯器
  • 投稿日2020/08/30

  • 調理時間15(炊飯時間は含まず)

炊飯器で簡単に本格的な味が作れますよ。 鶏の旨味がご飯にしみて、ご飯だけでも美味しくいただけます。 香味タレは、たくさん作って色々なものにかけてもいいですよ。

材料2合分

  • 2合
  • 鳥もも肉
    1枚(250g程度)
  • 塩コショウ
    適量
  • 長ネギ(青い部分)
    1本分
  • 長ネギ(白い部分)
    1/2本
  • 生姜
    1かけ(半量:スライスで炊飯器 半量:みじん切りでタレに)
  • A
    にんにく
    1かけ
  • A
    鶏ガラスープの素
    大さじ1
  • A
    大さじ1
  • B
    醤油(あればナンプラー)
    小さじ2
  • B
    オイスターソース
    小さじ2
  • B
    ごま油
    小さじ1
  • B
    砂糖
    小さじ1
  • B
    小さじ1
  • トマト
    お好みで
  • 香菜
    お好みで

作り方

ポイント

炊飯器に対して、鶏肉が大きい時は半分にカットしてから入れてもOKです。 手羽や胸肉でも美味しく出来ますよ。

  • 1

    炊飯器に米を洗い、分量より一割ほど少なめの水を入れる。

  • 2

    にんにくは包丁などで潰し、生姜の半量を薄切りにし、 A にんにく1かけ、鶏ガラスープの素大さじ1、酒大さじ1を炊飯器に入れ軽く混ぜる。

  • 3

    長ネギ(青い部分)を入れ、鳥もも肉は厚さを均等にして、フォークで穴をあけ塩コショウをふり、炊飯器に皮目を上にして入れる。

    工程写真
  • 4

    長ネギ(白い部分)と生姜の半量をみじん切りにしてB 醤油(あればナンプラー)小さじ2、オイスターソース小さじ2、ごま油小さじ1、砂糖小さじ1、酢小さじ1と合わせ、レンジ600wで30秒加熱して香味ダレを作る。

  • 5

    炊飯後、具材は取り出しご飯を混ぜ、鶏肉を食べやすい大きさにカットする。

  • 6

    皿にご飯を盛り、鶏肉を乗せ、香味ダレをかけお好みでトマトや香菜を添える。

レシピID

397394

「にんにく」の基礎

「トマト」の基礎

「酢」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

カオマンガイ」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

Akiyama Keiko
Artist

Akiyama Keiko

フードスタイリストとして撮影のスタイリングを主に、レシピ開発や飲食店へのアドバイスなどをし、食生活アドバイザーの資格も取得。武蔵野美術大学を卒業し、桑沢デザイン研究所卒業後グラフィックデザイナーになり。その経験も生かし美しい美味しいを作っていきます。楽しんでご覧ください。

「料理家」という働き方 Artist History