レシピサイトNadia
    副菜

    切り干し大根ときゅうりのうまツナ和え

    • 投稿日2024/06/19

    • 更新日2024/06/19

    • 調理時間15

    切り干し大根ときゅうりを醤油麹で和えた、簡単ツナ和えです。 醤油麹のまろやかさとコクで、にんにくが香りつつも優しい味の和えものに。ツナの旨みもたっぷりで、このタレとも相性抜群。 切り干し大根は水戻しせず使うので、栄養価も高いまま、甘みも食感もしっかり残ったままでとってもおいしいんです。 あともう一品という時やお時間のない時など、パパッとできるので、お試しいただけたら嬉しいです。 お酒のおつまみとしてもオススメですよ♡

    材料2人分

    • 切り干し大根
      30g
    • きゅうり
      1本
    • ツナ缶(水煮)
      1缶
    • 酒・みりん
      各大さじ1
    • A
      醤油麹
      小さじ2
    • A
      オイスターソース
      小さじ1/2
    • A
      砂糖
      小さじ1/2
    • A
      おろしにんにく
      小さじ1/2
    • A
      ごま油
      小さじ2
    • 白ごま
      適量

    作り方

    ポイント

    ・切り干し大根は洗った時の水分を利用して戻します。 ・醤油麹がない場合は、同量の醤油で代用可能です。

    • 1

      切り干し大根はザルに入れ、流水でよくもみ洗いする。そのまま水気を絞らずに10分おく。きゅうりはせん切りにする。

      工程写真
    • 2

      酒・みりんを耐熱容器に入れ、ラップをせずに600Wで1分加熱する。粗熱が取れたらA 醤油麹小さじ2、オイスターソース小さじ1/2、砂糖小さじ1/2、おろしにんにく小さじ1/2、ごま油小さじ2を混ぜ合わせる。

      工程写真
    • 3

      ボウルに切り干し大根、きゅうり、水気をきったツナ缶(水煮) 、②の合わせだれを入れて混ぜ合わせる。器に盛り、白ごまをふる。

      工程写真
    レシピID

    485236

    質問

    作ってみた!

    • yumi🍓
      yumi🍓

      2024/06/22 20:21

      偶然にも同じ日に醤油麹の美味しさに魅了されたユーザー友さんが投稿されて、とても美味しそうでしたので、今日の副菜に作ってみました♪ 切り干し大根は水戻ししていないのでぽりぽり食感がよかったです🥒 醤油麹の入った合わせ調味料が、とても美味しかったです☺️ また作ります♪ ここえみさん、美味しいレシピありがとうございました❤️ サトちゃん、投稿ありがとうございました😊
    • サトちゃん
      サトちゃん

      2024/06/21 18:15

      すっかり、ここえみさんの醤油麹にハマリ込んだみたいです🤭 だって、食べてみれば分かります🤗✌️ 塩麹よりも好きかも、、🥰 家庭菜園のキュウリと一緒に和えました 今年のキュウリは、柔らかくて水々しい食感です酒のお供に、いいですね~🤤👍 また作りたいです😄

    こんな「切り干し大根」のレシピもおすすめ!

    このレシピが入っているArtist献立

    関連キーワード

    「切り干し大根」の基礎

    「きゅうり」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    ここえみ
    • Artist

    ここえみ

    栄養士・発酵食品ソムリエ

    • 栄養士
    • 発酵食品ソムリエ

    夫と大学生の娘の3人家族。 栄養士・発酵食品ソムリエ。 栄養士として、産科や小児科で栄養指導業務に就く傍ら、“作ることも食べることも楽しんで”をモットーに、ごはん作りを楽しんでいます。 キッチンに立つ私の様子を見て、とても楽しそうだから…と娘が勧めてくれた、おうちごはん投稿。 SNSで食や料理を通じて、大勢の方と繋がることができ、大きな喜びと嬉しさを感じています。 “食事をする”ということは、生きていく上で欠かすことのできない行為ではありますが、それだけではないと思っています。むしろ、他に大切なことが詰まっているんじゃないかと。 栄養バランスはもちろん大事ですが、食事をする時間が、義務感からくるただのお腹を満たすだけの時間ではなく、そこに誰かと美味しさを共有できる楽しさや、1人の時間であっても、ホッとできる安心感を得られたりする時間であってほしい。 そんなことを思いながら、日々仕事に就き、そしてお料理をしています。 見て楽しい、食べて美味しい、そしてほっと安らげるようなおうちごはんメニュー。 私が愛してやまない、麹を始めとする発酵食品を使ったメニューも、たくさんお届けできたらと思っています。 よろしくお願いします。

    「料理家」という働き方 Artist History