レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

手捏ね*ソフトミルクフランスパン

主食

手捏ね*ソフトミルクフランスパン
  • 投稿日2017/08/14

  • 調理時間50(発酵・焼き時間は除く)

ホームベーカリーがなくても簡単にソフトフランスパン。形は少し曲がっていても、手作りのパンは最高に楽しく美味しいですよ。娘が大絶賛☆

材料細め6本分

  • A
    強力粉
    200g
  • A
    薄力粉
    50g
  • A
    はちみつ
    10g
  • A
    ドライイースト
    3g
  • A
    3g
  • A
    160cc

作り方

ポイント

イーストは糖分を栄養として発酵するので隣同士にセットしておく事。ミルククリームの甘さは練乳で調整してね。最後にグラニュー糖をすこし入れて仕上げると、ツブツブ感のあるクリームになります^_−☆

  • 材料を計量します

    工程写真
  • 1

    ボールに生地の材料A 強力粉200g、薄力粉50g、はちみつ10g、ドライイースト3g、塩3g、水160ccを入れ生地作りスタート。イーストとはちみつは隣同士に、塩は離して入れてね。

    工程写真
  • 2

    よく混ぜます。生地にまとまりが出てきたら、ボールの縁に叩き付けるようにして捏ねます。10分くらい叩き付けるように捏ねて下さい

    工程写真
  • 3

    綺麗にまくが張ったように丸まってきたら形を整えて、塗れ布巾でボールに蓋をし乾燥を防ぎ一次発酵します。

    工程写真
  • 4

    オーブンの発酵機能なら35〜40度の庫内で30〜50分。1.5〜2倍の大きさに膨らみます。夏場なら室内でも膨らみます。

    工程写真
  • 5

    指に強力粉をつけて押してみて穴がそのまま残れば発酵終了。

    工程写真
  • 6

    ガス抜きし、丸め直してベンチタイム。乾燥しないように、ラップや固く絞った濡れ布巾をかぶせて15分生地を休ませます。

    工程写真
  • 7

    生地を6分割します。

    工程写真
  • 8

    めん棒でガス抜きしながら楕円形にのばします。生地が扱いにくいようなら手に粉を少しふって成型するとしやすいです。

    工程写真
  • 9

    上下の生地を中央に折り曲げさらに中に半分に折り畳み、とじ目をぎゅっとくっつけます。

    工程写真
  • 10

    とじ目は下にして形を整えます。2次発酵します。35〜40度のオーブンの発酵機能で30〜50分待ちます。暖かな時期なら室内発酵でも大丈夫です。

    工程写真
  • 11

    約2倍弱くらいの大きさになれば発酵終了。

    工程写真
  • 12

    230度に予熱したオーブンで8分位焼きます。こんがりきつね色で焼き上がり。焼けたらケーキクーラーにのせて冷まします。低温熟成発酵なら部屋に置いて、発酵させます。室温15度の寒めの部屋なら3時間発酵させました。焼く前に霧吹きで水をかけると、表面がパリットと焼き上がるよ。トップ写真の3本並んだパンが霧吹きかけて焼いたものです。

    工程写真
  • 13

    練乳クリームを挟みました。夏場なら冷蔵庫に入れておかないと溶けちゃいます。 練乳クリームレシピID179089

    工程写真
  • 14

    バタークリームを挟みました。こちらは口金で絞りました。保形成もあり比較的常温でも大丈夫です。 バタークリームレシピID183302

    工程写真
レシピID

183308

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

フランスパン」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

田村 りか
Artist

田村 りか

こらない簡単料理研究家。兵庫県在住。2人の大学生の母。 子供の頃から料理本を見るのが大好きでした。 子育ての間の息抜きは、図書館でのレシピ本読破でした。 美味しい料理で愛情注ぎ、子供達は保育園から高校卒業まで 皆勤賞☆でした。私も頑張ったが子供達も頑張った14年間でした。 食育大切にしたいです。 人生折り返し地点を過ぎ、しみじみ料理って愛だと思います。 おばあちゃんの味、お母さんの味、私の味、子供達に伝えるべく レシピアップ。 命をつなぐもの、自分、家族、そして他人の命みんな大切にしたいと思います。

「料理家」という働き方 Artist History