レシピサイトNadia
    副菜

    おすすめ*おかずサラダ【春キャベツとささみのコールスロー】

    • 投稿日2024/03/28

    • 更新日2024/03/28

    • 調理時間15

    我が家で春になるとよく登場するのは、コールスローサラダ。 和食、洋食、中華の副菜として万能で、マヨネーズを気分によって入れたり入れなかったり、中に入れる具材を変えてみたり色々と楽しめます。 今回はささみを組み合わせた、シンプルだけど、栄養価もボリュームもアップしたレシピに仕上げています。 特に、フレッシュな春キャベツはふんわり柔らかく、甘くておいしいので、この美味しさをぜひ味わっていただきたいです!

    材料つくりやすい分量

    • 鶏のささみ
      2〜3本(筋なし)
    • 春キャベツ
      1/4個(約250g)
    • A
      大さじ1
    • A
      塩・黒こしょう
      少々
    • B
      小さじ1/3
    • C
      砂糖
      小さじ1
    • C
      大さじ1と1/2
    • C
      オリーブオイル
      大さじ1/2
    • C
      マヨネーズ
      大さじ1/2(お好みで)

    作り方

    ポイント

    *鶏のささみを電子レンジにかけるときは爆発しやすいので、フォークで穴をあけておくことで防げます。余熱で完全に火を通すことでしっとりとした仕上がりになりますが、もし時間が足りないときは10秒単位で足してみてください。 *一番美味しいのは次の日。または、午前中につくって、夜ごはんに出すくらい。すぐでももちろん美味しいですが、数時間おくことで、味がなじんで美味しくなります! *マヨネーズは入れなくてもさっぱりとして美味しいです。お好みで! マヨネーズを入れるときはオリーブオイルはなしでもOK お酢の代わりにレモン汁にするとより後味さっぱりとした仕上がりに。 *砂糖(我が家ではきび砂糖を使っています)を少し入れると、子どもも大好きな食べやすい味になります。 お好みで調整してください。

    • 1

      鶏のささみはフォークなどで数カ所穴をあけ、耐熱皿に入れてA 酒大さじ1、塩・黒こしょう少々をふりかけてなじませる。ふんわりとラップをし、電子レンジ(600W)に2分間かけ、そのまま冷ます。 汁けを軽く拭き、手で細かく裂く。

      工程写真
    • 2

      春キャベツは細切りにし、B 塩小さじ1/3をふって軽くもみ、10〜15分しんなりするまでおく。水気をしっかりと絞る。

      工程写真
    • 3

      ボウルに[1]と[2]を合わせ、C 砂糖小さじ1、酢大さじ1と1/2、オリーブオイル大さじ1/2、マヨネーズ大さじ1/2を順に入れてよく混ぜて味をなじませ、塩、こしょうで味をととのえる。

      工程写真
    レシピID

    480274

    質問

    作ってみた!

    こんな「コールスロー」のレシピもおすすめ!

    関連キーワード

    「ささみ」の基礎

    「キャベツ」の基礎

    「鶏肉」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    三浦 あづさ
    • Artist

    三浦 あづさ

    料理家

    • 管理栄養士
    • フードコーディネーター

    料理家/管理栄養士/フードコーディネーター/出張シェフ/国際中医薬膳師 仙台市在住。 料理研究家のアシスタント兼 料理教室の講師を約10年間務めた後、独立。 普段のお料理からおもてなしまで。 素材を活かしたシンプルで美味しい味付けをモットーに、見ても美味しい、食べても美味しい、そして、手軽に作れるカラダに優しいお料理をご提案しています。 またあのお料理が食べたい、あのおやつが食べたい・・・そう思っていただけるようなレシピをお届けできたらと思っています。 わたしのレシピでお料理することや食べることの楽しさを知っていただけたら嬉しいです。

    「料理家」という働き方 Artist History