レシピサイトNadia
    主食

    ガパオライス。簡単&本格タイ料理のワンプレートランチ。

    • 投稿日2017/11/14

    • 更新日2017/11/14

    • 調理時間20

    ガパオライスはバジルとひき肉を炒めてご飯にのせる、代表的なタイ料理のひとつ。色鮮やかな見た目にバジルの香り、ひき肉の旨味が食欲をそそり、美味しくてペロリと食べてしまいます! ピーマンは赤と緑の2色を使って彩り豊かに♪ちなみに、赤と緑のピーマンは別物だと考える方がいらっしゃるかもれしませんが、緑のピーマンが熟すと赤に変わるので同じ物なのです。

    材料2人分

    • 鶏ひき肉
      200g
    • ピーマン(赤)
      1個
    • ピーマン(緑)
      1個
    • 玉ねぎ
      1/2個
    • にんにく
      2カケ
    • 赤唐辛子
      1本
    • バジル
      10枚()
    • 2個
    • 白ごはん
      適量
    • A
      しょうゆ
      大さじ1/2
    • A
      オイスターソース
      大さじ1/2
    • A
      ナンプラー
      小さじ1
    • A
      砂糖
      小さじ1/2
    • サラダ油
      適量

    作り方

    ポイント

    「ガパオ」とはタイ語でホーリーバジルのこと。スパイシーな風味があり、日本でよく使うスイートバジルよりも香りが強いハーブです。本格派を目指すならホーリーバジルを使いたいところですが、手に入りやすいスイートバジルでも十分に美味しく作れますよ♪

    • 1

      ピーマン(緑)、ピーマン(赤)は1cm角に切り、玉ねぎとにんにくはみじん切りに、赤唐辛子は輪切りにする。A しょうゆ大さじ1/2、オイスターソース大さじ1/2、ナンプラー小さじ1、砂糖小さじ1/2の材料を混ぜ合わせる。フライパンにサラダ油を熱し、卵で半熟の目玉焼きを作っておく。

      工程写真
    • 2

      フライパンにサラダ油を熱し、玉ねぎ、にんにく、赤唐辛子を炒める。玉ねぎがしんなりしてきたら鶏ひき肉、赤と緑のピーマンを加え、さらに炒める。ピーマンに火が通ったらA しょうゆ大さじ1/2、オイスターソース大さじ1/2、ナンプラー小さじ1、砂糖小さじ1/2とバジルを加え混ぜる。皿に白ごはんと具材を盛り付け、目玉焼きをのせる。 全体をスプーンでよく混ぜてからお召し上がりください♪

      工程写真
    レシピID

    211359

    質問

    作ってみた!

    こんな「ガパオ」のレシピもおすすめ!

    このレシピが入っているコラム

    このレシピが入っているレシピまとめ

    関連キーワード

    「にんにく」の基礎

    「バジル」の基礎

    「玉ねぎ」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    いがらしかな
    • Artist

    いがらしかな

    プラントベース料理家

    プラントベース料理家。早稲田大学卒業後、旅行会社にて広報・プロモーション企画を4年間担当。結婚を機に農家で2年ほど野菜作りに携わる。その後、旬の野菜をいかしたレシピを発信する野菜料理家として活動。企業のレシピ開発(レシピ考案からスタイリング、撮影まで)を多数担当。 現在は、健康にも環境にも動物のためにも良い、プラントベースやマクロビオティックの料理を発信。マクロビオティックスクールジャパンのレベル1(70時間)を修了し、レベル2を受講中。プラントベースフードアドバイザー、野菜コーディネーター、食品衛生責任者の資格保有。 料理写真に魅了され、料理写真講座の講師や料理撮影も行う。

    「料理家」という働き方 Artist History