レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

基本の料理♪鶏のチーズ挟み揚げ(チキン.コルドンブルー)

主食

基本の料理♪鶏のチーズ挟み揚げ(チキン.コルドンブルー)
  • 投稿日2019/12/17

  • 調理時間30

お気に入りに追加

174

南仏の家庭料理です。 この作り方を覚えれば、中にいれる具財やソースを変えれば、 レパートリーが広がります。 トマトソースやマスタードをつけると、より一層美味しく お召し上がりいただけます。 このレシピではモッツァレラチーズを使いましたが、 生ハムとの相性が抜群なので、この組み合わせで作るのもお薦め。 くつろぎが好きな組み合わせです。

材料2人分

  • 鶏むね肉
    300~400g(2枚の重さです。)
  • チーズ
    30g(お好みで増量してください)
  • ハム
    4枚
  • 塩、胡椒
    適量
  • 溶き卵
    1個分
  • 小麦粉
    適量
  • パン粉
    適量(細かめ)
  • 揚げ用油
    適量

作り方

ポイント

揚げ焼きで失敗しがちなのは鶏肉の横側に火が通らないこと。 スプーンで油をすくって、鶏肉にかけて火を通すと全体に火を通すことができます。 この方法は厚みのあるハンバーグを作るときにも使えるので覚えておくと便利ですよ。

  • 鶏むね肉は横1/2のところから包丁を入れて、観音開きにする。その上にラップを敷き、肉叩きや麺棒で軽く叩いて平らにする。ハムは1/2に切る。

    工程写真
  • 1

    肉の両面に塩、胡椒をして10分ほど味を馴染ませる。片側にハム(1/2カット)を2枚、その上にチーズをおき、残りのハムをのせる。(チーズを包むような感じ)

    工程写真
  • 2

    鶏肉半分に閉じて具材を包みこむ。切り口(端)をしっかりと密着させ閉じる。小麦粉、溶き卵、パン粉の順で衣をつける。

    工程写真
  • 3

    フライパンに揚げ用油を深さ1~2cmくらい入れ、170℃に熱し、肉を入れ5分程度焼き揚げる。焼き色がついたら裏返し、焼き色をつけてたら全体が色むらのないように揚げる。(5分程度)

    工程写真
  • 4

    揚がったら油をよくきり、器に盛り付けて完成。

    工程写真
  • 5

    このレシピで使ったチーズは㈱マリンフード クッキング モッツァレラ。のびる、さけるストリングチーズ。 ロングなのでピザ生地の耳に入れたり、一口サイズに切ってサラダやピンチョスの前菜に、衣をつけてフライなどアレンジ自由。 生乳の優しい味わいが魅力です。 生乳の優しい味わいが特徴です。

    工程写真
レシピID

383770

「トマト」の基礎

「油」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

鶏肉料理」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

くつろぎの食卓
Artist

くつろぎの食卓

♡糖尿病の家族の食事作りをしていたので、和食、あっさり系、野菜料理が得意です。少ない食材で作れるレシピをご紹介しています。 【料理歴】 4歳から祖母に料理を教わりました。母が子宮癌を患い、他界したので、13歳から家族のために料理を作り、37年になります。糖尿病の父のために栄養学や食事療法を学び、食事管理をしていました。 【くつろぎの食卓の由来】 主人、愛猫と食卓を囲み、くつろいで食事をする様子をハンドルネームにしました。 【資格】 食育コミュニケーター、食育アドバイザー、ベジタブル&フルーツアドバイザー、フォトスタイリング2級、食品衛生責任者、日本語教師 【師事先】 ・レコール・ヴァンタン・キャリアカレッジ 調理&フードコーディネーター学科 受講 ・京都調理師専門学校内 料理教室「ラ・キャリエール」 京料理専科、イタリア・フレンチ専科で各講座 月1回×2年 受講

「料理家」という働き方 Artist History