鶏手羽と枝豆入り!おつまみあんかけおでん

15

2018.10.14

分類主菜

調理時間: 15分

ID 367372

楠みどり

フードコーディネーター、野菜ソムリエ

こんがりと焼いた鶏手羽の旨味が楽しめるおつまみおでんです。長時間煮込まなくても、あんかけにすることでスープが絡んで美味しく食べられます。おつまみと言えば定番の枝豆は外せない!と思い、枝豆をトッピングして彩りを添えました。

    材料

    2人分
    白身魚揚げ 3個
    素材をいかした野菜揚 2枚
    ふんわりはんぺん 1/2枚
    鶏手羽中 4~5本
    長ネギ 15㎝程度
    ニンジン 少々
    枝豆(茹でたもの) 5さや程度
    A
    出汁 200㎖
    A
    大さじ1
    A
    みりん 大さじ1/2
    A
    醤油 大さじ1弱
    B
    片栗粉 小さじ2
    B
    大さじ1

    作り方

    ポイント

    水溶き片栗粉は一度に全て加えずに、様子をみながら少しずつ加えてください。とろみはややゆるめのほうがおすすめです。
    1. B

      片栗粉 小さじ2、水 大さじ1

      を合わせて水溶き片栗粉を用意する。
    2. 白身魚揚げと素材をいかした野菜揚はザルに並べ、熱湯を回しかけて油抜きをする。素材をいかした野菜揚は半分に切る。
      ふんわりはんぺんは食べやすい大きさに切る。
      長ネギは3センチ程度の長さに切る。
      枝豆はさやから出しておく。
      ニンジンは5ミリ程度の厚さの輪切りにし、好みの型で抜く。
    3. 鶏手羽中は骨に沿って包丁で浅く切り込みを入れ、塩コショウ少々(分量外)をまぶす。フライパンにサラダ油少々(分量外)をひいて中火で熱し、手羽中を皮目から焼く。あまり動かさずに、こんがりと両面焼き色を付ける。
    4. 手羽中に焼き色が付いたら、空いているところに長ネギを入れて両面焼き色が付くまで焼く。
    5. 3にA

      出汁 200㎖、酒 大さじ1、みりん 大さじ1/2、醤油 大さじ1弱

      を加えて煮立ったら、火を弱めて白身魚揚げ、素材をいかした野菜揚を加える。2分ほど煮たら、ふんわりはんぺん、ニンジンを加えてひと煮する。ニンジン以外の具材を器に盛り付ける。
    6. 4のスープに枝豆を加え、水溶き片栗粉でゆるめにとろみを付けておでんを盛り付けた器に掛ける。
    2 30

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    ※つくメモは順次アプリのみのサービスに移行します。詳しくはこちら。

    お気に入り度

    レシピの関連キーワード Keywords

    おでん あんかけ おつまみおでん ふんわりはんぺん 一正蒲鉾 手羽中 枝豆 白身魚揚げ お酒に合う

    このレシピをサイトに埋め込む

    「おでん 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは