レシピサイトNadia
    副菜

    春キャベツと切干大根のコールスロー*

    • 投稿日2013/04/27

    • 更新日2013/04/27

    • 調理時間15

    お気に入り

    11

    新婚のお友達から、旦那さんが野菜を食べないから何かいいレシピをちょうだい!とリクエストされて生まれました。 切干大根を入れることで食感と栄養がグンとアップします♪

    材料2人分2人分

    • キャベツ
      200g
    • 切干大根
      10g(乾燥した状態で)
    • 赤い野菜
      適量(にんじん、赤パプリカなど)
    • コーン缶詰
      お好みの量
    • A
      マヨネーズ
      大さじ2
    • A
      レモン汁
      大さじ1
    • A
      みりん
      大さじ1
    • A
      オリーブオイル
      小さじ2
    • 塩、コショウ
      適量

    作り方

    ポイント

    切干大根を入れることで、不足しがちなカルシウムや鉄分を補えます。 また、生の大根の10倍の食物繊維を含むと言われているため便秘を解消し、美肌にも繋がります。 お好みでハムなど加えてもOKです。お試しください♪

    • 1

      切干大根は水戻ししておく。キャベツ、赤い野菜はせん切りにしたら塩もみし、しんなりしたら水洗いしてよく絞って水気を切る。切干大根も戻ったら、キャベツ同様しっかり水気を絞っておく。

    • 2

      ボウルに1とコーン缶詰を入れ、全て混ぜ合わせておいたA マヨネーズ大さじ2、レモン汁大さじ1、みりん大さじ1、オリーブオイル小さじ2の調味料で和える。塩、コショウで味を調節し、器に盛ったら出来上がり♪

    レシピID

    100939

    質問

    作ってみた!

    関連キーワード

    「切り干し大根」の基礎

    「大根」の基礎

    「キャベツ」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    松野エリカ
    • Artist

    松野エリカ

    無理なダイエット経験から食の大切さを痛感。 短大、専門学校にて栄養学・マクロビオティックを専攻し、栄養士・食育インストラクター、マクロビオティックインストラクターを取得。 『食事』にて長年抱えていた不調の解消や体質改善にも成功する。 銀座のマクロビオティックレストランにてパティシエを務めた後、現在は美容料理家として「食べてキレイに...」をコンセプトに、カラダの内側から美しく健康になれる料理を提案。 セミナーや出張料理教室の開催、コラムの執筆等幅広く活躍中。

    「料理家」という働き方 Artist History