ふわふわ山芋とはと麦のリゾットスープ

15

2017.09.11

分類汁物

調理時間: 15分

ID 191042

神田 美紀

薬膳で カラダ整えごはん

胃腸の調子がよくないとき、食欲がない時、疲れている時などおすすめなスープです。
山芋は生薬としても用いられ、お腹の調子をととのえ、気(エネルギー)を補います。オクラは滋養強壮にきき、消化を高め、血の巡りもよくします。白菜はお腹をととのえ、余分な水分を排出する作用があります。はと麦は余分な水分や毒素を排出する効果があります。すだちは滞った気を巡らす効果があるといわれます。

    材料2人分
    山芋 正味100g
    はと麦(ゆで) 100g
    白菜 1枚(100g)
    オクラ 3本
    すだち 1個
    だし汁 2 1/2カップ
    A
    小さじ1/2
    A
    うすくちしょうゆ 小さじ2
    A
    本みりん 大さじ1
    作り方
    Point!
    ・長芋を使用する場合は、すりおろした長芋に片栗粉大さじ1を 混ぜて使用してください。
    ・はと麦のゆで方はoceans-nadia.com/user/10641/recipe/191016
     を参考にしてください。

    1. 山芋は皮をむきするおろし、片栗粉を加え混ぜる。
      白菜は芯の部分は細切りに、葉の部分はザク切りにする。
      オクラは塩(分量外)をまぶし板ずりし、さっと水洗いし、5mm厚さの小口切りにする。
      すだちは半分に切る
    2. 鍋にだし汁を火にかけ、沸騰したら、白菜を芯を入れ、1分煮たら、山芋をスプーンですくい、そっと落としていく。
      山芋のまわりがかたまってきたら、静かに裏返し、
      はと麦・白菜の葉を入れ、白菜がやわらかくなったら、
      オクラを入れ、A

      塩 小さじ1/2、うすくちしょうゆ 小さじ2、本みりん 大さじ1

      で調味し、一煮立ちしたら、火を止める。
      (途中アクがでたら、すくいとる)
    3. 器に2を注ぎ、すだちを添える。
    20 114
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「山芋 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。